fbpx
2018.9.10:フリーペーパーVol.30発刊!

「ヤクルト―巨人」2 連戦が 5/15・16 日に鹿児島で開催!

KTS開局50周年記念として、5月15日、5月16日に東京ダービー『ヤクルトー巨人』の2連戦が鹿児島県立鴨池野球場で開催されます。

東京ヤクルトスワローズ

昨年はペナントレースで球団最多記録96敗と低迷し、最下位となったヤクルト。今年から真中前監督から小川監督が就任し、そしてメジャーから日本球界に7年ぶりに復帰した青木宣親選手を加え、2年連続トリプルスリーを達成した山田哲人選手、2013年シーズンに60本のホームランを放ったバレンティン選手などタレントの揃ったチームが3年ぶりのリーグ優勝を目指します。

読売ジャイアンツ

去年は11年ぶりにBクラスの4位と低迷し、10年連続クライマックスシリーズを逃した巨人。監督3年目を向かえる高橋監督も大事な年。チームキャプテン坂本勇人選手、中日ドラゴンズから去年のホームラン王ゲレーロ選手を獲得。西武ライオンズからFAで移籍した鹿児島県神村学園高出身の野上亮磨選手などを加え、4年ぶりのリーグ優勝を目指します。

ヤクルトー巨人と聞いて僕なりに思うこと

今年はこの南国鹿児島で『ヤクルトー巨人』と2連戦を開催するとあって、鹿児島の野球ファンは嬉しいでしょう!

去年は鹿児島で巨人主催ゲームとして『巨人ーヤクルト』があり、1ー0の接戦で巨人が勝ちました。今年は鴨池野球場がヤクルトの応援歌『東京音頭』で盛り上がること間違いなし!

巨人には先ほども紹介した神村学園卒の野上選手、ケガで調整中の鹿児島実業卒の杉内俊哉選手がいます。僕はこの2連戦の先発投手に野上、杉内の2人が見たかったのですが、杉内選手のケガはまだまだかかりそうですし、野上選手がローテーションで鹿児島で投げるとは分かりませんが、生で活躍を見てみたいです。

さあいよいよ迫った5月15日、5月16日の鹿児島での東京ダービー2連戦『ヤクルトー巨人』戦。後は雨天中止にならないように祈るばかりです!鹿児島の皆さん、鴨池球場に足を運び野球を楽しみましょう!!