fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

若者が80年代に惹かれる理由

80年代の記事ばかり書いてる私ですが。

私は色々80年代の記事を沢山書いています。『懐かしい!』『本当にさくらももえは20代なのか』という反響をいただいております(笑)今日は!なぜ私が90年代ではなく80年代が好きなのかを教えます!

80年代は魅了される年

私は小さい頃から昔の物が大好きでした。洋服やこもの、おもちゃまで。その年の流行りなんて気にしなかったです。すべて母の影響です。なんで80年代に魅了されるのか、その年にないものを求めてしまうのではないかと思います。

80年代の音楽

80年代と言ったらやっぱりアイドルでしたね。松田聖子、中森明菜、原田知世、南野陽子、チェッカーズ、田原俊彦、近藤真彦などいっぱいアイドルが活躍した年です。『聖子ちゃんカット』『明菜ちゃんカット』が流行りましたね。私は1度だけ明菜ちゃんカットにしてもらったことがあります。

80年代のドラマ

ドラマは私はあまり見たことがありませんが、堀ちえみさんが主演の『スチュワーデス物語』を見たことがあります。なんだか私にはしっくりこなくて全話までは見れませんでした。

80年代の映画

映画もそこまで見ていないのですが、私は原田知世さんが好きなので『時をかける少女』と『私をスキーに連れてって』を見ました。時をかける少女は何度も見てしまいました(笑)私をスキーに連れてっては初めて見た時『青春だな〜』と思って見てました。映画を見ることはあまりないのですが原田知世さんの映画はまたみたいなと思いました。

ファンシーグッズ、ファンシー絵みやげを知ってますか?

70年代から80年代にかけてお土産屋さんにあったゆるーいキャラクターがのったキーホルダーやのれん、コップなどです。覚えてる方いらっしゃるのではないでしょうか?
修学旅行に来た学生は必ず買っていたそうです。男子でも。お土産屋さんで買うものって決まってきますもんね。

家にも発掘!ファンシー絵みやげ!

私の家にもファンシー絵みやげがありました。タオルやコップ、キーホルダーなどがありました。ファンシー絵みやげを保護している山下メロさんという方がいます。地方に出向いてファンシー絵みやげを保護しているようです。

1980年代は本当にいい年代

音楽にしろ、ドラマにしろ、映画にしろ80年代はとても素敵なことが分かりますね。
今の時代にないものを求めるのは新しい発見にもなります。