fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

コンてぃにゅ~㉝感情は抑えるべき?

title3333「パニックになるな」

以前、『ちょっとした権威のある医師』が、

そんなふうな意味のことを言いました。

その時混乱に陥ったのは、確かその医師が原因だった

はずなのですが。

 

暴れたりしたわけでもないのに、『パニックになってはいけない』のは

なぜでしょう?

 

一般化すれば、もし、嬉しいのに「喜ぶことも笑うことも許されなかったら」

悲しいのに「悲しむことも泣くことも許されなかったら」

 

その時あなたはどうしますか?そしてどう思いますか?

『パニックになってはいけない』とはそういう命令です。

 

パニックになること自体は悪いことではないはずです。

誰かによって混沌へと放り出されたとき、自己へと戻ってくる

「手段」や「ステップ」のひとつでもあるのではないでしょうか。

 

パニックを抑えるより、その原因を取り除いたり解消することが

周りの人間に求められる行動なのです。