fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

インスタ映え必須アイテム「デジタルカメラ」復調の兆し

現在のスマートフォンは写真の機能が大幅にアップし、特別にカメラを用意しなくても十分に綺麗な写真が撮れます。

インスタグラムに使用する写真は通常、そのアップロードに使うスマートフォンの機能としてのカメラで撮影し、そのまま使用することがほとんどでしょう。

しかし、インスタグラムがSNSの一種として普及し、アクセスを競い合うようになってくると、いわゆる「インスタ映え」を狙う人が増えてきました。

時代はめぐる

そのような昨今の撮影需要に応えてくれる高機能カメラをスマホとは別に用意し、より高品質な写真をアップするための工夫の一つです。

一度は下火になった「デジタルカメラ」が再度活躍の場を得て、インスタグラムのアクセス数を伸ばす立役者となっています。

かつてのガラケーやスマートフォンに、一度はそのシェアを奪われる形となったデジカメですが、昨今のインスタブームに乗って、人気復活を実現しているのです。

人気のカメラ機種

たとえば、どのような機種に人気が集まっているのか。

CanonEOSシリーズ、ソニーミラーレス一眼オリンパスペン、など、

カメラの入門者でも扱いやすく画の鮮明なものなら期待に答えてくれるでしょう。
デジカメそのものが高品質低価格を実現していますから、だいたいどの機種を利用しても良いものが上がるはずです。

インスタ映えを狙う心理

かつて6:4で女性に多かったインスタグラム利用者は、近年その男女比はほぼ等しくなっています。
スマホのカメラアプリで撮影する方が多数を占めるものの、インスタグラム利用者の約2割は専用のカメラを別に保持しているようです。

スマホのカメラアプリが多機能化し加工も便利になる中で、需要を伸ばしつつあるデジカメの人気は品質面で高い評価を得ている証と言えるでしょう。

カメラ女子という言葉も生まれるほど、今となってはヴィンテージと呼ばれるカメラが人気を博したり、富士フィルムの「写ルンです」が再び売り上げを伸ばしたりするほどです。

高機能カメラを使う彼女たちが優先することは「かわいさ」。
その条件は「やわらかな質感」「ヴィンテージ」「ゆるふわ感」などです。

新たな技術が眠った技術を発掘する、インスタグラムとデジタルカメラは、そんな良い関係にあるようです。