fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

平昌パラリンピック「一夜漬け」で理解できるかも !?

パラリンピック。特に冬のパラリンピックについては、知らないことが多いかもしれません。

どんなひとが出るの?
どんな競技があるの?
「LW11」って何?
ルールがよくわからない…など、疑問を挙げればキリがない…。

3月9日(金)から始まるピョンチャンパラリンピックには、49の国と地域から570名の選手が参加登録しています。

今回のピョンチャンパラリンピックで行われるのは、

6競技80種目

アルペンスキー

クロスカントリースキー

③ バイアスロン

④ スノーボード

⑤ パラアイスホッケー

⑥ 車いすカーリング

以上、6競技。で、種目は80個。

種目については…
例えば、スノーボード競技で言うと、今回のピョンチャン大会では、

「バンクドスラローム」と「スノーボードクロス」の2種目が行われ、

男子は、「上肢障がい(UL)」・「下肢障がい(LL1)」・「下肢障がい(LL2)」の3つのクラス、
女子は、「下肢障がい(LL1)」・「下肢障がい(LL2)」の2つのクラスがあり、

スノーボード競技では、10種目で順位を競います。

つまり、ピョンチャンパラリンピック全体では、80個の金メダルを目指して選手たちは戦うことになります。

日本からは

車いすカーリングを除く、5つの競技に38名の選手が参加予定です。
【アルペンスキー(9名)】
選手名(クラス)
①狩野亮(LW11)
②鈴木猛史(LW12-2)
③夏目堅司(LW11)
④森井大輝(LW11)
⑤村岡桃佳(LW10-2)
⑥小池岳太(LW6/8-2)
⑦高橋幸平(LW9-2)
⑧三澤拓(LW2)
⑨本堂杏実(LW6/8-2)

【クロスカントリースキー & バイアスロン(9名)+ガイド(1名)】
選手名(クラス)
①岩本啓吾(LW3)
②佐藤圭一(LW8)
③新田佳浩(LW8)
④川除大輝(LW5/7)
⑤星澤克(LW8)
⑥阿部友里香(LW6)
⑦出来島桃子(LW6)
⑧高村和人(B1)・藤田祐平(ガイド)
⑨新田のんの(LW10.5)

【スノーボード(3名)】
選手名(クラス)
①小栗大地(LL1)
②山本篤(LL1)
③成田緑夢(LL2)

【パラアイスホッケー(17名)】
選手名(ポジション)
①安中幹雄(フォワード)
②石井英明(ディフェンス)
③上原大祐(ディフェンス)
④熊谷昌治(フォワード)
⑤児玉直(フォワード)
⑥塩谷吉寛(フォワード)
⑦柴大明(フォワード)
⑧須藤悟(ディフェンス)
⑨高橋和廣(フォワード)
⑩中村稔幸(ディフェンス)
⑪南雲啓佑(フォワード)
⑫広瀬進(フォワード・ゴールキーパー)
⑬福島忍(ゴールキーパー)
⑭堀江航(フォワード)
⑮三澤英司(ディフェンス)
⑯望月和哉(ゴールキーパー)
⑰吉川守(フォワード)

パラリンピック前日に「見どころ 一夜漬け」

今回のピョンチャン大会から2024年夏季大会までのパラリンピック4大会の「独占放送権」を獲得した NHK 。

ピョンチャンパラリンピック開幕を前日に控えた3月8日(木)よる7時30分から NHK総合で、「あす開幕!ピョンチャンパラリンピック 今から間に合う 見どころ一夜漬け」の放送を予定しています。

アルペンスキー 2016-2017 世界王者 森井大輝選手

クロスカントリースキー & バイアスロンで、日本から唯一視覚障害のクラスで出場する、高村和人選手とガイドの藤田祐平選手

スノーボード 現在世界ランキング1位 成田緑夢選手

パラアイスホッケーで日本選手団最年長(61歳)のゴールキーパー 福島忍選手

以上、5選手がスタジオに。

競技の魅力や選手の本音トーク、選手が公平に戦う為のルールなど、パラリンピックの見どころを凝縮して知ることができる45分。

この番組を見たら、今まで知らなかったパラリンピックの「競技のこと」「選手の魅力」「ルール」「クラス分け」など理解出来るかもしれません。

もし、わからなくても、障害者のスポーツと構えないで「ピョンチャンパラリンピック」を見ればいいのではないかって思います。

単純に、パラアスリート凄いです!

個人的には、アルペンスキーの三澤拓選手の滑りが大好きです。

via:NHK ピョンチャン 2018