fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

ゲーム買うならあなたはどっち派?パッケージ版 or ダウンロード版

最近のゲームソフトは、インターネットに接続して購入できるようになりました。僕もよくゲームをしますが、ゲームショップに行ってパッケージ版を買うことが多いです。ダウンロード版でも最近買うようにもなりましたが、どっちが良いのでしょうか?

本体にダウンロードできるとは?

最近のゲーム機(プレイステーション4 、ニンテンドー3DS、プレイステーションVitaなど)の本体には、インターネットに接続することができて、通信対戦ができたり、インターネットのストアでゲームソフトを購入して、ダウンロードすればゲームを遊べることができるのです。

ファミコンやスーパーファミコンの時代では、ゲームソフトを店内で買うことしかできませんでしたが、今やインターネットでゲームが買える時代になりました。

パッケージ版のメリット、デメリット

ゲームショップに行ってソフトを買う、今までこれが普通でした。新品ソフトから中古ソフトなどのゲームソフトが店内に色々と並んでいて、自分が欲しいゲームを見つけたら買う。僕は今でもパッケージ版を買う派です。

パッケージ版のメリットとしては、

・中古で安く買える
・ゲームを中古ショップで買い取りできる
・友人や知り合いに貸したりできる
・好きなゲームを棚に並べて、コレクションにする

などいった意見があります。

逆にデメリットは、

・ソフトを買うのに、店内に行かないといけない
・別のゲームを遊びたいとき、ソフトの入れ替えが面倒
・ソフトが増えると、かさばる

という意見があります。

僕はゲームショップに行って、色々なゲームソフトを眺めるのも好きなので、やはりパッケージ版を店で買います。

ダウンロード版のメリット、デメリット

一方のダウンロード版はというと、プレイステーション3、4なら「プレイステーションストア」に接続してコンビニなどで売っているプレイステーションプリペイドカードを購入して、後ろの銀シールをコインで削って、コードを入力することで、チャージができます。

ニンテンドー3DSも一緒で、「ニンテンドープリペイドカード」をコンビニなどで購入して、上記と同じやり方でチャージできます。

ダウンロード版のメリットとしては、

・お店に行かずにゲームソフトを購入できる
・ソフト入れ替えがいらない
・ソフトを持ち運んで、万が一落として無くすということがない

など。

ダウンロード版のデメリットとしては、

・ソフトの金額が高い
・ソフトをクリアしても、飽きても売れない
・本体に空き容量がいる
・容量の多いゲームはダウンロードに時間がかかる

などでしょうか。

僕はダウンロード版を買うときは、プレイステーション3なら「初代プレステ、プレステ2、PCエンジン」といった、懐かしいゲームを購入します。
特に、プレステ2のゲームソフトは、プレステ3やプレステ4でも遊べないので、プレイステーションストアから探してダウンロードします。ただし、すべてのゲームが遊べるということではありません。

あと、去年発売された国民的人気RPG「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」が、プレステ4とニンテンドー3DS専用ソフトとして発売され、パッケージ版とダウンロード版で両方発売されています。

が、ダウンロード版は値段が高い…(汗)
プレステ4版が9,698円、3DS版が6,458円なのです。パッケージ版の中古ソフトで約3000円で購入できるし、クリアーして中古ショップで売れば、まぁまぁの金額で買い取り価格が付くと思います。

ドラゴンクエストⅪだけとは限りませんが、その他のソフトもダウンロード版は高いです。ドラクエⅪを買った方の多くがパッケージ版を購入しています。

あとダウンロード版は、容量の多いゲームは買ってもすぐにゲームができません。インターネット環境によって時間が変わってくるかもしれませんが…、何十時間か、もしくは約1日ダウンロードに時間がかかることもあります。

パッケージ版が良いのか?
ダウンロード版が良いのか?
決めるのは人それぞれだと思いますが、僕はなるべくパッケージ版を買うようにしています。なかなか手に入らない昔のゲームなどは、ダウンロードをして買います。