2018年平昌パラリンピックを経由し、2020年東京パラリンピックまで、2016年から開始している5年にわたるIPC(国際パラリンピック委員会)と WOWOW による共同プロジェクト、障害者アスリートを特集する WHO I AM シーズン2 冬季競技バージョン2月4日(日)から始まります。

シーズン2 第6弾は、ハワイ在住 義足のスノーボード王者 エヴァン・ストロング選手です。

義足とは思えないテクニックと端正な顔立ち、無類の明るさをもつ エヴァン・ストロング選手。初代スノーボード・パラリンピック王者である彼の強さの秘訣は…。

夢はプロスケートボーダー、しかし…

彼の夢はプロスケートボーダーでした。

少年時代、ハワイ・マウイ島で生活していた エヴァン選手は、サーフィンとスケートボードに明け暮れる毎日。

しかし、18歳の誕生日を迎える10日前に悲劇が…。飲酒運転の車に轢かれ、左足を切断する大怪我に見舞われてしまいます。夢のプロスケーターになるまでもう少しのところで。

でも、諦めたくない!

彼は左足の膝から下を失いました。

「なんで自分が…」との思いがありながら、夢を諦めたくないとリハビリに励むエヴァン選手。

現実を受け止め、前を向いて歩んでいく決心をします。

スケートボードを再開するために、いろんなスポーツにチャレンジし始めます。

スノーボードとの出会い

21歳の時、スケートボードを行うより、スノーボードが今の自分にしっくりくることに気づきます。

2007年から本格的にスノーボーダーとしての活動を開始すると、初めて出場したパラスノーボードの大会で優勝。その後も勢いは止まらず、次々と国際大会での勝利を重ね、才能を開花させていきます。

そして…

ソチパラリンピックで

27歳の時、ソチパラリンピックに出場します。

正式競技ではありませんでしたが、アルペンスキーの一種目として行われたスノーボード。

世界王者として迎えたパラリンピックでしたが、プレッシャーをはねのけ、最後は倒れ込みながらゴール。念願の初代パラリンピックチャンピオンとなります。

彼は「歓声が胸に響き…人生最高の勝利だった。」と語っています。

平昌パラリンピックでは前回王者として

2016 – 2017シーズンの年間世界王者であるエヴァン・ストロング選手。

しかし、世界の強豪たちも着実に力をつけており、容易に勝てる状況ではありません。

彼はまだまだ、速さを追い求め、前回チャンピオンとして連覇に挑みます。

【放送予定】WOWOW プライム(無料放送)

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ
「WHO I AM」シーズン2 冬季競技

ハワイ在住・義足スノーボード王者
エヴァン・ストロング(アメリカ / スノーボード)

2月4日(日)よる 9:00

[再放送]2月9日(木)深夜 1:00

via:WOWOW