2018.4.10:フリーペーパーVol.25発刊!

インターネット回線の勧誘に気をつけて!

私に最近起きたインターネット回線の契約についてお話しようと思います。

今の家に越してきた、約2年前のこと。
インターネットって引かれていますか?」
と訪問してきた、とあるインターネット回線の営業マンの言葉から始まりました。

2年後、再び同じ営業マンが訪ねてきて。

2年前に私はA社と言うインターネット回線を契約しました。
それから2年後の夏〜秋口頃に、再び同じ営業マンが訪ねてきました。
「なんだろう…」と話を聞くと、
「会社が統合し、社名が変わりました。そして回線も変わり、工事をして機械も変えなければいけない。」
私は「そうなんだ、今のA社のままでいろいろ変えないといけないのね〜」ぐらいの軽い気持ちで聞いてしまい、あまり理解していませんでした。

その2ヶ月後。

支払い用紙がA会社とB会社から届き、私はパニックに陥りました。
どういうこと!?
私は慌てて、両方の会社に問い合わせました。
それによると・・・

「A社はそのまま継続で繋がっている」ということ。
「そして、新たに別の会社に10月から新規契約している」こと。
つまり、知らない間に二重契約になっていたのです。

私はどうしていいのか分からなくなり、涙目になりながらサポートセンターの話をよく聞きました。
元々加入していたA社への工事代などの残りは、全部支払い終えているので、違約金は発生せず
「日割り計算はしないので、今月分を支払えばOK」ということ。

私は、本当ならA社を続けて行きたかったのですが、サポートセンターの方が言うには、
「別の業者の工事が新たに入ったことで、当社の機械がほぼ使えない」ということを聞き、仕方なくA社の方を解約することに決めました。

「もう少し、色々と調べてから工事をしてもらえばよかった・・・」と後悔しています。

一人暮らしの方は特に気をつけて下さい!
契約ごとは、誰かに相談してから決める。
そういう勧誘が来たら直接会社に聞く。

今後私も気をつけて行きたいです。