2016年11月10日に発売された「ニンテンドークラシック ファミコンミニ」。発売されて約1年ちょっと過ぎますが、収録されているゲームの1つ「スーパーマリオブラザーズ3」を久々に、思いっきり遊んでみました!

ワールド1からワールド8までワープなしで進んだ

スーパーマリオブラザーズ3は、1988年10月23日に発売されたスーパーマリオシリーズ第3弾。横スクロールアクションはもちろん、マップ画面で行きたいコースを選べるということ。ルートを変えれば全コースをクリアーすることなくボスを倒せるようになりました。

もちろん、お約束のステージワープも存在。「笛」のアイテムを入手すると、ステージ2、3、4とステージ5、6、7、と最終ワールド8にいけます。ステージ2までに、合計3つの笛が手に入るので、一気にクッパの待つワールド8にたどり着けます。ちなみにワープゾーンはステージ9です。

やり込んでいる方は、ワープを使い、ステージ8までを約3分で行くプレイヤーもいます。

が、そんなワープも使わずに「ステージを全部クリアーして、クッパを倒してみよう!」と、小さなコントローラを手にいざ冒険!

ワールド1・草原の国

最初にスタートするワールド。裏技や隠しドアを見つければワープできる「笛」が2つ入手でき、1−4ではコインを条件枚数を獲得すると、「パタパタの羽」というマリオがずっと空を飛べる状態になれる、嬉しいアイテムが獲得できます。

とりあえず、ワープなしなので「笛」は無視。手がマリオの操作を覚えていたので、スムーズにクリアーできました!クリアーすると、またもパタパタの羽を獲得できます。

ワールド2・砂漠の国

ここもさほど難しくないステージ。砂漠ということもあって、ピラミッドの中に入り、迷路をさまようことになりますが、過去の記憶が残っていたのでスムーズにクリアー。砂漠ステージは太陽や竜巻などが襲ってくるなど、「懐かしい〜!」と思いながらも楽々クリアー。

ワールド3・海の国

ほぼ海のステージで、コース数が9個もあって広いステージです。3−3と3−8に出て来る巨大プクプクに何度が食べられてしまいました(汗)。このステージで登場する「カエルスーツ」でスイスイ海の中を泳ぐ楽しさ!
特に2つ目の砦に出て来る敵「ネッチー」を回避できず苦戦しましたが、なんとかクリアー!

ちなみにお城のあるところは日本っぽいですね(笑)

ワールド4・巨大の国

このステージはマリオ以外の敵やブロックが巨大化しています。が、敵が強くなったわけではなく、ここもそこまで難しくありません。ヒマンブロスの地震攻撃で足が止まる、飛空船が遅い、というイメージが強かったステージです。お地蔵さんに変身できる「タヌキスーツ」も初登場!

ワールド5・空の国

ここからステージの難易度がドッと上がります。空のステージということで、リフトに乗るタイミング、「ケロンパ」という敵が火を吐きながらしつこく迫ってきたりなど、マリオを動かすテクニックも要求されます。

ここのボスは、ヒマンブロスと同じ地震攻撃でマリオの動きを止める厄介なコクッパ。そして、コクッパに負けると飛空船がステージのどこかに飛んでいき、挙句の果てには空から地上に行ってしまうといった、面倒くさいことになるので、飛空艇の動きを止めるアイテム「イカリ」が重要かな?と思います。ちなみに「イカリ」はスーパーマリオ3で、1番使われないアイテムで有名です。

ワールド6・氷の国

ここは氷のステージということで、つるつる滑る箇所が多いです。マリオの操作も氷の仕掛けで一気に難しくなります。10コースもあり、砦も3つとスーパーマリオ3のなかでは1番広いステージです。

このステージから登場する「ハンマースーツ」は威力抜群で、倒せない敵も1発で倒せるというスーパーアイテム。しゃがむとメット状態になり、敵の火攻撃を防げるといったことも。合計で30機ぐらいやられましたが、なんとかクリアーしました。

ワールド7・土管の国

ワールド7はマリオシリーズでおなじみ土管だらけのコース。迷路じかけのコースがたくさんあり、隠し土管もあったりと謎解きも重要になります。土管だらけということで、パックンフラワーだらけ。なかには無敵キャラ「ブラックパックン」だらけのステージがあって、無敵アイテム「スター」を取り続けていくといったコースも存在。

ボスもステージ5と一緒で地震攻撃を仕掛けてきて、難易度も抜群に高いステージです。
コクッパを倒すとクッパから手紙が届き、いよいよ最終ステージ8へ!

ワールド8・暗黒の国

いよいよラストステージで、大魔王クッパのいるコースへ着きました。
ここは戦車ステージが2つ、戦艦ステージ、高速飛空船ステージ、迷路だらけの砦、そしてクッパの城があります。

1番苦戦するのが、高速飛空船ステージでしょうか。ここはパタパタの羽を使って飛んでいけばラクラクですが、マリオの残機も50以上あったので、しっぽマリオに変身したりと頑張ってクリアーを目指しました。
途中でコンテナのある巨大飛行船が中間ポイント。ここからが正念場で、プーという敵が投げてくるスパナを回避しながら20機以上使って、なんとかクリアーできました。

そして難関の砦も過去にプレイした記憶があって、「ここのドアから行けるんだったけ」と思い出しながらサクサクとクリアーできました。

いよいよクッパの城。ステージはそこまで難しくありませんが、途中にある上のドアに入るか?下のドアから入るかで、クッパが崩していくレンガの位置が若干変化します。

クッパは下に落とすという、まぁ自滅みたいな感じで倒すか?ファイアーボールで倒すか?ハンマースーツでハンマーで倒すか?で悩みましたが、「マリオはファイアーかな〜」ってことで、クッパの踏み潰し攻撃を避け、ファイアーボールをクッパに投げまくり、20発ぐらい当てたかな?ってときに倒せました!

他にも色々なマリオに変身して、クッパの倒している方もいます。

そして無事にピーチ姫を救出!ここまでクリアー時間5時間ぐらい。遅いかな?早いかな?
でも、久々にスーパーマリオ3をプレイして、改めてマリオの楽しさを堪能できました!マリオ3は名作ですね!

でも、ミニファミコンのコントローラが小さくて、メッチャ手が痛い…(笑)