fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

NHK紅白歌合戦の総合司会に桑子真帆アナが大抜擢!!

今年の大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」で同局の桑子真帆アナウンサーが、ウッチャンナンチャンの内村光良さんとともに、総合司会を務めることが発表されました。

あの「ブラタモリ」でアシスタントを務め、今では夜のニュース番組「ニュースウォッチ9」の担当としてすっかりNHKでおなじみの顔となりました。

桑子アナの素顔に注目!!

桑子真帆アナウンサーは、神奈川県川崎市生まれ。東京外国語大学出身で2010年にNHKに入局しました。
長野、広島放送局の配属を経て、人気と実力が認められ、東京放送局・アナウンス室へ異動となります。

ここで「全国区デビュー」となったわけです。

ブラタモリ」でアシスタントを務め、二人の絶妙な会話のやりとりはお茶の間の人気を集めました。

学生時代は鉄道旅行を趣味としていたということで、鉄道好きのタモリさんとも気が合い、台本が無い中でもベストな距離感を保っていました。リアクションも自然にこなす対応力には、アナウンサーながらの人間味も感じました。

ブラタモリ」卒業後は、深夜のニュース番組「ニュースチェック11」、今年4月からは「ニュースウォッチ9」の担当に抜擢されています。

朝と夜のニュース番組は、NHKのエースアナウンサーが務めるとされているので、桑子アナはスピード出世の若きエースといえます。

人気アナウンサーランキングでも5位に選ばれるなど視聴者からの人気も高く、今後の活躍も期待される中、
今年の大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」総合司会への大抜擢となったのです。

アナウンサーなのにこんなことまで…

お茶の間に人気の桑子アナですが、「ブラタモリ」に出演する前には、
NHKのBSプレミアムで放送されていた「ワラッチャオ!」という子ども向け番組で、初代・お姉さん役も努めていました。
現役バリバリのNHKアナウンサーが、派手な衣装を着て歌ったり踊ったりしているのは、なかなかお目にかかれないですよね。こんな意外な経歴があったとは…。

ワラッチャオ!」ではなんと、一発ギャグを披露したり、金髪に制服姿のチャラい格好で登場したりと、アナウンサーらしからぬ、体を張ったこともしていました。

真面目な印象が強い桑子アナですが、笑ったり、ひょうきんな変顔も見せたりという表情豊かな明るい人柄で、子ども達の心もグッと引き込まれたことでしょう。

桑子アナの気になる金髪姿が見られる動画です。そして、とてもフレンドリーな桑子アナ(*´ω`*)

では、ここで一曲♪
歯磨きの歌、「デンタリズム」。

「ましゃロス」ならぬ「まほロス」

もう2年ほど前ですが、シンガーソングライターの福山雅治さんが結婚を発表した、いわゆる「ましゃロス」が起こった時に、桑子アナがNHKニュース7において、「ショックです」と本音を喋ってしまったことが話題になりました。

そんな桑子アナも今年5月、フジテレビの谷岡慎一アナウンサーとの結婚が発表されました。
お二人は、かねてから交際が噂されており、アナウンサーとしては同期で就職試験時からの顔見知りだったそうです。

ましゃロス」が話題になった際、男性であるこの私の目から見ると個人的に

「なんで結婚したことがそこまでショックなんだろう。そりゃ、この人でもいつか結婚することもあるのは分かってるでしょう。ましゃには、歳を取らないうちにいつか早く結婚して欲しかったし、むしろ、あの男前の遺伝子が我が次の世代に引き継がれないのは、もったいなかったじゃん!!」

という違和感を覚えました。まあ、ここまでは言い過ぎかもしれません(笑)

しかし、「ブラタモリ」を見てすっかり桑子アナの美しい魅力に惹かれていた私は、結婚のニュースを聞いて「ましゃロス」に嘆く女性方の気持ちが分かったような気がしました。

これぞ「ましゃロス」ならぬ「まほロス」でしょうか。ツイッターなどでは「桑子ロス」と言われていますが…

でも、おめでたい限りですね。お二人とも末永くお幸せに。

ブラタモリ」にて、タモリさんが

「真面目そうな感じなのに、あの子はいい。もっと化けるよ」

と絶賛していた通り、真面目に見られがちな「アナウンサー」という殻を打ち破り、時には歌のお姉さんも演じたり、つい本音を喋ってしまったり、などフレンドリーな一面も垣間見える、変幻自在な柔軟さが桑子アナの一番の持ち味のように感じます。

桑子アナの紅白歌合戦での活躍に期待しましょう!!
そして、今後のさらなる活躍からも目が離せませんね。

via:ORICON NEWS

via:IT虎の穴

via:Ami’s Diary

via:しゃぼん玉ニュース