Pyeong Chang 2018 Paralympic Games( 平昌冬季パラリンピック 2018 )3月9日(金)開幕します。

あと68日。

候補選手たちは日本代表になるべく、国内外の大会でしのぎを削っています。

昨シーズンから好調な選手、特にアルペンスキーやスノーボードでは金メダル候補が数名います。

韓国・平昌での開催ということで、移動時間や食事面、ギリギリまで日本で調整できるなどメリットもたくさんあるので、日本人選手が大活躍する、とても楽しめる大会になるのではないか、との予感がします。

以下、2018年1月に開催予定のパラスポーツ大会・イベントを紹介します。

1月6日(土)

【バスケットボール】全国精神障がい者バスケットボール交流会「ドリームバスケットボールキャラバン in 高知」

全国6ヵ所(千葉・熊本・北海道・沖縄・高知・大阪)で開催された、また、開催予定の NPO 法人 日本ドリームバスケットボール協会が主催するイベント。精神障がい者スポーツの普及啓蒙を図る交流会。

会場:高知県立障害者スポーツセンター(高知県高知市春野町内ノ谷1-1)

1月6日(土)〜7日(日)

【ボッチャ】第5回 ユニバーサルボッチャ選手権大会

ユニバーサルボッチャは、年齢や障害の有無に関わらず、誰もが楽しく参加できるボッチャです。

会場:障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール(神奈川県横浜市港北区鳥山町1752)

【ゴールボール】JAPAN MEN’S OPEN

海外3カ国(イギリス・タイ・韓国)を招聘予定の国際大会です。試合開始は9時30分。入場は無料です。

会場:佐倉市民体育館(千葉県佐倉市宮小路町3番地)

1月7日(日)

【クロスカントリースキー】第20回 全日本障害者クロスカントリースキー競技大会(クロスカントリースキーフェスタ 2018 in 旭川)

① 障がい者の部:座位(シットスキー)、立位(身体・視覚・聴覚)、立位(知的)

② 一般の部

③ チャレンジの部:すべての方対象…「アイマスクを着用して体験」「シットスキー体験」「フリー走行体験」

会場:富沢クロスカントリースキーコース(北海道旭川市神居町富沢)

1月7日(日)〜13日(土)

【パラアイスホッケー】2018 ジャパン パラアイスホッケーチャンピオンシップ

平昌パラリンピック出場8カ国のうち、韓国・ノルウェー・チェコの3カ国を招待しての10試合。パラリンピック前の真剣勝負、興味深いです。決勝終了後、平昌パラリンピック日本代表チームメンバーの発表を会場にて行うとのこと。入場は無料です。

会場:長野市若里多目的スポーツアリーナ(ビッグハット)(長野県長野市若里3-22-2)

1月8日(月・祝)

【水泳】第1回 日本知的障害者新春水泳競技大会

標準記録を突破している小学5年生以上の選手が出場します。

会場:千葉県国際総合水泳場(千葉県習志野市茜浜2-3-3)

1月13日(土)

【イベント】第1回 NAGANO パラ★スポーツデー

車椅子バスケットボール・ブラインドサッカー・ボッチャ・卓球のエキシビジョンゲームの観戦や各種パラスポーツを体験できるイベントです。対象は、障害者及びパラスポーツに興味がある方ならどなたでも。

会場:南長野運動公園 体育館(長野県長野市篠ノ井東福寺320)

1月14日(日)

【講演会】谷 真海 講演会「可能性の広げ方 ~ 2020年への挑戦 ~ 」

走り幅跳びでパラリンピックに出場、現在はトライアスロンに転向し、昨年9月、日本人初の世界選手権優勝の偉業を成し遂げた谷 真海選手。アスリートとして、1児の母として、2020年に向けた挑戦について語ります。参加無料です。

会場:クレオ大阪東(大阪府大阪市城東区鴨野西2-1-21)

1月15日(月)

【スポーツ教室】障がい者レクリエーションスポーツ教室

パラリンピック正式競技のボッチャなどを中心に、レクリエーション・スポーツを楽しむ教室です。

会場:板橋区障がい者福祉センター 4階 多目的ホール(東京都板橋区高島平9-25-12)

1月17日(水)

【イベント】第1回 スポーツで元気になるフェスタ

普段あまり運動しない精神障がいを持っている方などに、スポーツの楽しさや素晴らしさを伝えることを目的にしたイベント。今回は、ドイツ・ハイデルベルク大学スポーツ科学研究所で開発されたボールを使った運動プログラム「パルシューレ」を行います。単に走る、捕る、蹴る、投げるだけでなく、判断力や空間把握能力を養うプログラムもあるとのことです。

会場:千葉ポートアリーナ(千葉県千葉市中央区問屋町1-20)

1月24日(水)

【フォーラム】平昌パラリンピック直前!金メダリストが語る「WHO I AM フォーラム」

WOWOWとIPC(国際パラリンピック委員会)が、最高峰のパラアスリートに迫る共同プロジェクト「WHO I AM」。2018年2月4日(日)から放送開始予定のシーズン2 冬季競技3番組を前に、密着した金メダリストのひとりである、ハワイ在住の義足スノーボード王者:エヴァン・ストロング選手をゲストに迎え、特別先行試写会とトークイベントを行います。他にオリンピックとパラリンピック両大会出場の夢をもつ、スノーボードの成田緑夢選手や安藤美姫さん、松岡修造さんなどが登壇予定です。

会場:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン 11F)

1月27日(土)

【バスケットボール】全国精神障がい者バスケットボール交流会「ドリームバスケットボールキャラバン in 大阪」

この交流会を通じて、精神障がいを持つ当事者・家族・支援者などのネットワークづくり、地域で日常的にバスケットボールが出来る環境づくり・チーム設立などの目的があります。

会場:大阪市障がい者スポーツセンター体育室(大阪府大阪市東住吉区長居公園1-32)

1月27日(土)〜28日(日)

【アルペンスキー】日本 ID アルペンスキー選手権大会

知的障害をもっている選手が出場します。回転(SL)と大回転(GS)の2種目実施。

会場:白馬五竜スキー場 いいもりゲレンデ(長野県北安曇郡白馬村大字神城26092)

1月28日(日)

【陸上競技】第3回 日本 ID ハーフマラソン選手権大会、10kmロードレースの部

1万人以上がエントリーする新宿シティーマラソン・区民健康マラソンと同時開催。NPO 法人 日本知的障がい者陸上競技連盟主催の大会です。制限時間は、ハーフが2時間30分、10kmは1時間10分となっています。

会場:明治神宮外苑周回路噴水前 スタート⇒ 明治神宮野球場 フィニッシュ

12月25日(月)、日本障害者スキー連盟は、アルペンスキー、クロスカントリースキー、バイアスロン、スノーボードの平昌パラリンピック代表候補選手18名を発表しました。出場枠が増えた場合は、新たに追加するそうです。

パラアイスホッケーの日本代表メンバーは1月13日(土)に発表されます。

あと68日、いよいよですね。

日本選手が躍動している姿、笑顔で表彰台に立っている姿がいっぱい観られるといいな、と思います。

テレビ放映もいっぱいしてほしいです!