2018.5.10:フリーペーパーVol.26発刊!

年越しそばを食べる時間は?そしてなぜ大晦日にそばを食べるの?

2017年もあとわずか。大晦日は年越しそばを食べますよね。ちなみにこの年越しそば、みなさんは何時頃に食べますか?人それぞれですが、昼に食べる、夜に食べる、日付が変わって1月1日を回った時点で食べる、と様々いらっしゃると思います。そして大晦日になぜそばを食べるのかな?とも思ってました。

僕の家は夕ご飯に天ぷらそば

自分ごとですが、僕の家は以前、23時過ぎあたりでそばを茹で始めて、23時30分頃に食べていました。今は、お父さんやお兄ちゃんが元旦に朝早く仕事が入っているので、大体夜7時の夕ご飯に食べています。

お婆ちゃんがいつも田舎から届けてくれる野菜と海老を揚げて、天ぷらそばとして食べるのが決まりになってます。これが美味しいんです♫

食べる時間は特に決まってない

年越しそばを食べる時間は、大晦日のいつの時間でも良いのだそうです。なので、昼時には早くもそば屋さんにたくさんの行列ができたり、そばをたくさん注文するお客さんが多いお店もたくさんあります。

寒い時期だけど、温かいそばだけではなく、せいろそばなど冷たいそばを食べる方も結構多いんですね。

年越しそばを食べる理由

前から思っていたことなのですが、「なんで大晦日にそばを食べるのかな?」と思ってました。

昔からの言い伝えで…

「今年中にそばを食べることで、来年の金運が上がる」

「今年1年の厄払いができる」

「長寿そばのように長く生きられる」

と、色々な説があるのだそうです。へぇ〜!知らなかった…。

大晦日に必ず食べないといけない!という決まりもなく、普通にカップ麺のそばを食べる方もいます。

1年は本当に早いもので、もうすぐ大晦日なんですね。今年もそばを食べて、来年も元気に頑張りましょう!