fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

私はピアニスト! 第7話 12/12の練習

今日(2017年12月12日)は、ピアノ練習はお休み(毎週火曜日はピアノ練習はお休みにしています)でしたので、日頃のピアノ練習している事を振り返ってみました。

私が現在、なぜブルグミュラーとハノンの教材を使って練習しているか、その訳を少しお話したいと思います。

ブルグミュラーの教材を練習している意味

「テクニック」を学ぶ時期を迎え、初めての「エチュード」に向かう時、指の色々な動きやテクニックを身につけていく段階で、ただ機械的に指を動かす為だけではなく、いかに美しい音でいかに歌わせて弾けるかという事が課題で練習しています。

ハノンの教材を練習している意味

①指を動きやすくする事

②指をそれぞれ独立させる事

③指の力をつける事

④つぶをそろえる事

⑤手首を柔らかくする事

⑥よい演奏に必要な特別な練習を全部入れる事

⑦左手が右手と同じように自由になる事

以上の7点を克服する為に練習しています。

今後の練習課題

現在の私は、ピアニストの為の指を作る基礎練習段階です。
先生から

「ブルグミュラーとハノンは、ピアノを習う人たちが必ず使うテキストです。
やらなきゃいけないテキストはまだまだ沢山ありますよ。頑張りましょう♪」

とアドバイスを頂いています。

どんなテキストが出てくるのだろう!たくさんのテキストを、時間をかけてたくさん練習してピアノ演奏が上手になった自分が楽しみです。

第8話もお楽しみに・・・。