fbpx
2018.7.10:フリーペーパーVol.28発刊!

私は、ピアニスト! 第4話 2017/12/8の練習 ピアノパラリンピックに向けてスタート!

今日は、私が先日ピアノ演奏した「あったか交流フェスタ2017」が終わって以来の先生との練習でした。

フェスタが終わり、私はピアノパラリンピックに挑みたいという夢を持ちました。挑みたいと思ったきっかけは、元々、競泳選手だった私は、リオデジャネイロパラリンピックを目標に出場を目指していましたが一昨年、タイムが足りなくて出場出来ませんでした。

これで、「パラリンピックを目指す事は、もうないのだな」と思っていました。
フェスタが終わった翌日に、競泳選手時代から私を支えてくれていた方と、「ともちゃん、水泳では届かなかったけど、これからはピアノパラリンピックだね!!」と話になりました。

大きな夢を持つ事が好きな私は、迷うことなく「ピアノパラリンピックを目指す・ピアノパラリンピックに行くと」決心しました。

今日の練習時に私は先生に、「ピアノパラリンピックに先生と行きたいです・一緒に世界に行きましょう」と言いました。先生は快く引き受けてくれて一緒に世界に向けて頑張っていく事になりました。

本日のレッスン

本日のレッスンはハノンの教材の3番とブルグミュラー5番(無邪気)の曲でした。

暗譜で弾きました。ハノンの3番は先生から指示されたメトロノーム128に設定して、上手に弾く事が出来て合格を頂く事が出来ました。

無邪気の曲は、4分音符の長さを保てていないのと、音の強弱が出来なくて不合格になりました。ハノンの4番の曲をメトロノーム120で両手で弾けるようになることと、4番の曲をリズム練習・無邪気が宿題になりました。

先生との練習が終わり、自主練習で2時間練習しました。ハノン4番を暗譜でメトロノーム120で弾けるようになりました。

今日は、先生と一緒に、これからピアノパラリンピックに向けて頑張っていこうとなり、最高な幸せな気持ちになった練習になりました。

第5話もお楽しみに・・・。