fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

私がハマった、1000円以下の3DSダウンロードソフト5タイトルを紹介 第2弾

前回、第1弾の私がハマった3DSダウンロードソフトをご紹介しました。今回は第2弾ということで、前回に引き続き、1000円以下の3DSダウンロードソフトの中から、私がハマったものを紹介しようと思います。

エクスケーブ

発売元:甲南電機製作所 現価格:700円(税込)
公式サイト:http://www.lares.dti.ne.jp/~marms/software/excave.html

ダンジョンで魔術実験中に行方不明となった魔術師を探し出すため、2人の冒険者がダンジョンに潜入する、ダンジョンアクションゲームです。

主人公である2人を操作し、敵やボスを倒しながら下へと目指します。レベルの概念はなく、強力な装備や食べ物などのアイテムでステータスを上げて行きます。

同3DSゲーム「不思議の国のラビリンス」と似ていますが、ダンジョンの配置の固定や空腹、時間の概念のない、完全なアクションです。

私がハマったのは、複数の敵を一掃したり、店では売られていない強力なアイテムの入手などでした。グラフィックも綺麗なので、気持ちがいいです!

目標を達成してもらえる数々の称号やランキングなどがあるので、かなりやり込んでしまいました。

怪獣が出る金曜日

発売元:レベルファイブ 現価格:823円(税込)
公式サイト:http://www.guild-series.jp/02/kaijuu/

昭和40年代を感じさせる町の中で、当時のいろいろなものに浸りながらストーリーを進めていくアドベンチャーゲームです。

「町内アナウンス」や「道路にある看板や張り紙」「室内の家具」「公園」など、当時のいろいろなものが私を癒やしてくれます。キャラクターの言葉も必見!

ドラゴンクエスト

発売元:スクウェア・エニックス 現価格:648円(税込)
公式サイト:http://www.dragonquest.jp/roto/

「スーパーファミコン」や「スマートフォン」でおなじみの、多くの人が知っているロールプレイングゲームです。

アレフガルド大陸を支配している竜王を、英雄である「ロト」の子孫である主人公が討伐するため竜王の城へと旅立ちます。

世界で有名なソフトが648円の激安で遊べるなんて夢のようです。迷わず購入しました。
敵の強さやレベルの上がり具合など、すべてにバランスがとれていてプレイしやすいです。

続編の「ドラゴンクエストⅡ」も超特価の918円で購入できるので、この記事を通じて世界中の人に広めたいぐらい超オススメ!

カタルヒト・WORLD END ECONOMiCA Episode.1 (Spicy Tails)

発売元:フリュー 現価格:800円(税込)
公式サイト:http://www.cs.furyu.jp/kataruhito/wee/

カタルヒトシリーズの1つである小説アドベンチャーゲームです。

月をテラフォーミングした近未来モデル都市が舞台。家出し、隠れての株売買で生計を立てている学生の主人公「ヨシハル」。

ある日、株取引がバレてしまったヨシハルは食堂に逃げ込む。食堂にいた店員が逃してくれるが店員が後をつけて来る。その訳とは…。

文章が読みやすく書かれているのでストーリーを把握しやすく、グラフィックも綺麗です。
ストーリーも壮大で面白く、次の展開が気になり止まらなくなります。

ピクロスe

発売元:ジュピター 現価格:500円(税込)
公式サイト:http://www.jupiter.co.jp/3ds/picrosse/

パズルを解くと絵が完成する、シンプルなお絵かきロジックゲームです。

普通のピクロスができる他、ピクロスのカケラを集めて巨大な絵にする「ミクロス」、複数の列にまたがっている「メガピクロス」など、約150〜300の問題が入っています。

やさしい問題や難しい問題、違う種類などあって飽きません。価格がかなり安く、このソフト以外にも6つのシリーズを出しているので、次のシリーズが楽しみになってきます。

店で売られているソフトは売ってしまいがちで、プレイできるソフトが減ってしまいます。

しかし、ダウンロード専用ソフトは売ることができないので、ソフトが減ることはありません。しかも、ソフトを盗まれる心配がなく、安く面白いものばかりなのです。そのような理由で、私はダウンロード専用ソフトをよく購入します。

via:任天堂