fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

ロシアワールドカップ組み合わせ抽選!日本はどこの国と戦う?

各大陸でロシアワールドカップ予選が終わり、全32チームが出そろいました。60年ぶりにワールドカップ出場を逃したイタリアや強豪オランダ、アメリカ、チリといった国が次々と予選で姿を消すという波乱もおきました。さて6回目の出場となる日本は今回はどのようなグループに入るのでしょうか?

12月1日に運命の組み合わせ抽選が行われます!

組み合わせ抽選方法

ロシアワールドカップ組み合わせ抽選は32カ国がポッド1からポッド4に振り分けられてます。これはFIFAランクの上位の順位からポッド1(シード国)ポッド2、ポッド3、ポッド4と決まるのです。

ポッド1の国は開催国のロシア、前回大会ブラジルワールドカップ優勝国のドイツ、ブラジル、アルゼンチン、フランス、ポルトガル、ポーランド、ベルギーの8カ国です。

ポッド2にはスペインやイングランド、コロンビア、ウルグアイ、メキシコといった強豪国が入ると思います。

このようにFIFAランク上位順にポッド分けを行うのです。日本はFIFAランク44位でロシアワールドカップ出場国の中では下位に入るためにポッド4になることが決定しました。つまり日本はすべて格上の国とのグループに入ることになったのです。

よく耳にする死のグループとは?

スポーツでよく聞く「死のグループ」という言葉。これはグループ内にすべて強豪国が属するグループという意味です。過去のワールドカップを見てみると、前回大会ブラジルワールドカップのグループDに…

「ウルグアイ イタリア イングランド コスタリカ」

という強豪国が揃う抽選になりました。実力的には若干劣ると見られていたコスタリカが1位になり、ウルグアイが2位、イングランドとイタリアのヨーロッパ強豪国2つがグループステージ敗退という結果になりました。

大方の予想に反して何が起こるか分からないのもワールドカップなのです。

ロシアワールドカップでもこのような強豪国が集まる「死のグループ」が決まる可能性もあり、サッカーファンから見てみれば楽しみですね!

日本は強豪国と当たってほしい

日本もひょっとしたら死のグループにも入る可能性もあります。ちなみに同じアジアの国とは同組になりません。

「ブラジル スペイン スウェーデン 日本」「ドイツ ウルグアイ デンマーク 日本」といった上位の国と同組になるかも…といった予想がネットなどに頻繁に挙げられています。

11月10日と11月15日に日本はブラジル、ベルギーと親善試合を行いました。結果ブラジルに1−3、ベルギーに0−1と2連敗し、世界との壁を痛感させられました。

この結果に…

「日本はワールドカップでもグループリーグ敗退する」

といった声も多いです。

日本は果たしてどこの国と対戦するのでしょうか?個人的にはなかなか日本と親善試合を見ないワールドカップ優勝経験があるドイツやスペイン、クリスティアーノ・ロナウドのいるポルトガル、リオネル・メッシのいるアルゼンチンといった強豪国との試合をワールドカップで見てみたいです。

結果は惨敗かもしれません。けど試合をしてみないと分からないですね。12月1日の組み合わせ抽選会が楽しみです!