CAPCOM(カプコン)から発売されている人気アクションゲーム「ロックマン」。「ロックマンクラシックコレクション」として、ニンテンドー3DSソフトから1〜6までがリメイクされ、PS4からも「ロックマンクラシックコレクション2」として7〜10までがリメイクされるなど今でも人気のアクションゲームで、12月に発売30週年を迎えます。

それで今回はロックマンシリーズ1〜10までを僕なりに紹介してみます!

ロックマンシリーズを紹介

・ロックマン (ファミコン)

・ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 (ファミコン)

(体力が全回復するE缶が登場。アイテム1号、アイテム2号、アイテム3号が登場)

・ロックマン3 Dr.ワイリーの最後!? (ファミコン)

(スライディングができるようになった。愛犬ラッシュがラッシュコイル、ラッシュジェット、ラッシュマリンに変形するようになる)

・ロックマン4 新たなる野望!! (ファミコン)

(チャージショットであるニューロックバスターを装備。アイテムを持ち運ぶ「エディー」初登場。あるステージの隠しコースに特殊武器「バルーン」「ワイヤー」が設置されている)

・ロックマン5 ブルースの罠!? (ファミコン)

(さらに強力なチャージショットであるスーパーロックバスターを装備。お助けメカ「ビート」初登場)

・ロックマン6 史上最大の戦い! (ファミコン)

(ラッシュと合体し、「パワーロックマン」「ジェットロックマン」に変身できる。4ステージにゴールが2コースあり、ボスを倒すと「ビートプレート」を獲得。4個集めるとビートが仲間になる)

・ロックマン7 宿命の対決! (スーパーファミコン)

(シリーズ初のスーパーファミコンソフト。グラフィックも向上。ロックマンのライバルになる「フォルテ」初登場。ネジがお金の役割となってアイテムをショッピングできるようになった)

・ロックマン8 メタルヒーローズ (プレイステーション・セガサターン)

(シリーズ初のプレイステーション、セガサターンソフト。OP曲とED曲があり、キャラクター全員にボイスが付いた。謎のロボット「デューオ」初登場。ネジを集めるとパワーアップパーツに交換してくれる)

特にOP曲はカッコイイです!!

・ロックマン9 野望の復活!! (ダウンロード販売)

(ファミコンのグラフィックに原点回帰。8ビットのロックマンに!ネジを集めるとアイテムが買える。スライディングができない)

・ロックマン10 宇宙からの脅威!! (ダウンロード販売)

(主人公にロックマンとブルースの2人を選べるようになった)

ロックマンの基本アクション

1987年12月にファミコンソフトとして発売されたロックマン。Aボタンでジャンプ、Bボタンでロックバスターという玉で敵を攻撃するというシンプルな操作。

3から下+Aボタンでスライディングができ、4からBボタンを押し続けるとチャージショットという攻撃力の高い玉が発射できるようになりました。

自分の好きなステージから選べる斬新なシステム

ロックマンの醍醐味といえば、自分でステージを選べるということ。1はボスキャラ6体でしたが、2からは8体に増えました。7から前半に4体、中ボスイベントを挟んで後半4体というシステムに変わり、9と10はまた基本の8体から選べるようになってます。

得意なステージだから、自信があるステージだから、弱そうなボスだから、このステージのBGMカッコイイから、など自分の好きに選んでもいいのがロックマンなのです。

ボスキャラを倒すと新しい武器が手に入る!

ステージ選択に写っているキャラがそのステージのボス。下に英語で名前が書いてありますが読めるでしょうか?

僕は当時小学生でボスキャラの名前が読めず、「このボス名前なんて読むんだ?」と英語に疎くてまったく読めませんでした。(笑)

ステージの最後に登場し、倒すとそのボスキャラの武器をロックマンが装備をしていくというゲームなのです!ボスキャラたちも苦手な弱点武器があってそれを探すのも楽しみでした。弱点武器が分かれば強いボスも簡単に倒せてしまうので、まず最初にどのステージを選ぶか? が、クリアのカギとなるのです。

ちなみに6では相棒犬「ラッシュ」と合体することで「パワーロックマン」「ジェットロックマン」にも変形!

7では「スーパーロックマン」にもパワーアップ変形します!

8体すべて倒すとワイリーステージなどが登場!

ボスキャラ8体すべて倒すとクリアーということではありません。悪の科学者「Dr.ワイリー」が待つステージに突入していきます。

4にはDr.コサックステージとか、5にはブルースステージなどありましたが、最終的にはDr.ワイリーが登場してワイリーステージに行きます。難易度も結構高いステージが多く、特殊武器をうまく使ったり、ロックマンの相棒犬「ラッシュ」や「ビート」の仲間の助けも借りながら進んでいくのです。

そしてロックマンといえばおなじみ、8体ボスとの再戦するステージが必ずあります。でも1回闘ったことがあるボスキャラなので、どの特殊武器が効くのか?どのような攻撃をしてくるか?ということが分かっていれば苦戦することなく倒せると思います。いわゆるロックマンシリーズのボスラッシュですね!

そして最後には「ワイリーマシーン」という兵器に乗ったDr.ワイリーとの最終決戦!倒せば見事クリアーとなります。

ニンテンドー3DSやプレイステーション4でも遊べるロックマン

ロックマンシリーズは現在はプレイステーションストアでもダウンロードして遊べるし、ニンテンドー3DSで「ロックマンクラシックコレクション」として1〜6までが収録されています。

そしてプレイステーション4からは「ロックマンクラシックコレクション2」として7〜10までを収録しています。この機会に一度、ぜひロックマンを遊んでみてはいかがでしょうか?

ちなみにロックマン2が激ムズで有名で、ニンテンドークラシックファミコンミニにも収録されている名作です!

BGMも神曲ばかりですよ〜(笑)僕が好きな曲は2のワイリーステージ序盤の曲ですね!