fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

スマホという端末で端末化されたのは、あなた自身です

世界中、あらゆる情報に繋がることのできる夢のデバイス「スマートフォン」。

電話やメール、ラインの他にも、調べ物したり音楽をダウンロードしたり、動画を見たりネットショッピングを楽しんだり、飛行機のチケットを予約したり自分の居場所をGPSで知らせたり、カーナビに使用したり、その他挙げていけばキリがないほど多様な使い方で普及しています。

情報を欲しがるあなた、あなたの情報を欲しがる各サービス

ネットショッピングで買い物を楽しんで、決済してあとは届くのを待つだけ。
その直後からあなたの個人情報は通販ショップが管理することになります。

安全に管理されますから、情報が悪用される心配などは基本的に無いと思っていいでしょう。

ただし、購入履歴からあなたの嗜好を分析し、さらに売上を伸ばすため、新たな商品の紹介がサイトのトップ画面やメールなどで頻繁に表示されることになります。

そんなの平気、であれば案内メールを逐一削除し、無視すればいいだけのことです。

知られていくあなた

インターネットを繋いであらゆるサイトでサービスを受けるため自分のメールアドレスを登録する機会も多いことでしょう。フリーメールでは登録できないサイトも多く、複数のサイトに同じアドレスでユーザー登録してしまうこともあると思います。

音楽ストリーミングサービス、動画サイト、語学学習の音源ストリーミング、有名なネットショップAmazonにも。

さまざまなサービスの使用により、個人の嗜好が分析されていきます。

ジャズが好きで将棋のタイトル戦を好んで観戦し、NHKの語学サイトでロシア語を学び書籍はもっぱら通販で買ってしまうとか。

そうやって自分が少しずつ暴かれ、小売でもサービスの配信でもさらに営業攻勢がかけられていくのです。

自分で判断する

それらの情報、ビッグデータは売買され、自分ではアクセスしたこともないような企業から突然メールが届くこともあります。自分が住所としている土地とは離れた地域の会社から土地や物件の投資に関する案内が届いたりもするのです。

アイドルグループのチケットをネットで購入すれば、該当する世代や性別にふさわしいグッズの宣伝メールが通販サイトから届いたりします。

もちろん、それらは正当な商業活動で不当なものではありませんから、消費者である私たちが取捨選択すればいいだけのことです。

メール配信停止して拒否する権利も与えられています。

あなたはスマホを使ってあらゆる分野の情報にアクセスする権限を得て、「自分が能動的に端末を使いこなしているわけですが、サービスを提供している側もあなたを、「無数にストックした個人情報の一端末」として見ています。

動画サイトのコメント欄にはさまざまな言葉が舞いますが、一度打ったコメントは半永久的に残ると考えていいでしょう。それらがどのように活用されるのかは分かりませんが…

とはいえ、この時代に自分の情報を完全に外へ漏らさず生きるのは難しいのかもしれません。大事なことは、好き放題言えるからといって社会性の欠ける書き込みなどは細心の注意を払って控えることです。

オンラインの場で無用な情報露呈は控えましょう。
あらゆるサービスで使用するパスワード管理、特にお金に関する重要な情報については神経質なくらい安全を期すべきです。

インターネットのおかげで便利なことも増えましたが、それに伴う手間も増えました。

便利と不便の帳尻が合ってきた、ということでしょうか?

via:弁護士相談Cafe

via:俺のクラウド