2週間前、かかりつけの病院に定期検診に行ってきました。たくさんの患者の方が診察待ちで席に座っています。まぁ、これはどこの病院でも見る光景です。昨日診察待ちで僕の後ろに座っている方が椅子を4つぐらい並べて横になっていました。多分体調が悪かったのだと思います…。

いつも通りスタッフの方が頑張って働いている

その日は病院も結構患者さんが多くいた感じでした。看護師さんや事務員の方が…

「受付番号○○番の方〜!いらっしゃいますか?」「○○様お待たせしました、こちらへ案内しますね!」

と患者に呼びかけて、一生懸命仕事をしています。これもどこの病院でもよく見る光景です。

呼ばれるのに時間がかかり職員に怒鳴った患者

30分ほど経った頃、僕は座ってるのも少し疲れてきたので背伸びとかをしたり、横を見たりとか軽くストレッチ。そして何気にチラッと後ろを見たら椅子を4つほど使って横になっていた男性の方がいらっしゃいました。年齢も見た感じ40〜50代ぐらいの方だったと思います。僕はまぁ…

「体調が悪いんだろうなぁ…」

と思っただけで、そのまま座って診察を待っていました。

そして約15分ほど経った頃に後ろから声が聞こえてきて、カルテを持った事務員の方がその男性に…

「○○様大変お待たせしました」

と呼びかけました。するとその男性は…

「遅いんじゃが!!何分待たせてんだよ!!バカタレが!」

と院内中に響き渡るような大声で事務員の方を怒鳴ったのです。

僕はこの男性のちょうど前に座っていたから、もちろん「おお!」とビックリして後ろを振り返ってしまいました。

体調が悪くてイライラするのは分かる、だけど…

その光景に院内は一瞬静まりかけたというか、ほぼ全員がその男性と事務員さんに注目していました。何回も頭を下げてその男性を検査室へと案内していき、ざわついた院内もだんだんと普通に戻っていきました。

身体がしんどいのは僕も何回も経験してるので、体調が悪い時って結構イラついたりするその男性の気持ちも少しは分かるのです。ですが、もっと場をわきまえてくれないか?とも思いました。

体調が悪いのはあなただけじゃないし、他にもたくさんの患者さんがいるんです。あなただけじゃなく体調が悪い患者さんも他にたくさんいるのです。事務員の方も時間はかかったのかもしれないけど、色々と準備をしてくれて…

「大変お待たせしました」

と声をかけるしかなかったかもしれません。

その男性がどのような症状や状況だったのか?など、僕には別に知らないことですけど…、う~ん、もっとマナーというか…周りの人に迷惑をかけないような行動をしてほしいと思ったのです。いい大人なんだから、人の少ない場所へと移動して話すとかできないものか?

病院には色々な方が来院してきます。そして、

「病院内ではお静かに!」

今回改めてそう思いました。