大人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズ。そのシリーズ第3作目である「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ」のリメイク版でのOPには「性格判断テスト」みたいなイベントから始まる。どこからともなく天の声が聞こえてきて自分の名前、生年月日を入力して色々と質問され、「はい・いいえ」と答えていくだけの簡単なイベントなのだが、これがまた自分の性格がよく当たることもある。

リメイク版はスーパーファミコンソフトやスマートフォンアプリ、プレイステーションストアからダウンロードしてプレイできる。

質問される内容とは?

質問される内容は簡単なことでもあり、冒険に関する事も聞かれる場合もある。主に質問内容は…

「武器より防具にお金を掛けますか?」

「町の人と話すのは楽しいですか?」

「困った人を見かけたら助ける方ですか?」

「友達は多い方ですか?」

「夢を見ることが多いですか?」

「世の中楽しい事よりも悲しい事のほうが多いと思いますか?」

「鳥は自由だと思いますか?

「身体を動かすのは好きですか?」

「服装には気を使う方ですか?」

「少しのことでもすぐにイライラしますか?」

といった約50個もある質問の中で大体10個ぐらいの質問を「はい・いいえ」で答えていく。

この質問の内容で、天の声から…

「なるほど、あなたの性格がなんとか分かってきた感じがします。」

と言われ…

「では、最後の質問に入ります」

と場面が転換する。

「最後の質問」はあなたの行動が見られる

「最後の質問」は上記で質問された内容の答えによって、場面が色々な場所に転換する。

洞窟の中、街の中、森の中、お城の中といった場所に自分がポツリと立たされている。

ここではプレイヤーの行動を天の声は見ているのである。

僕は結構シチュエーションが洞窟の中が多い。この場合の行動は先に進んでいくと立て札があって、それを読むと…

「西に向かえ」

といった言葉が書かれている。だからといって西に行く必要はないし、逆戻りしたっていい。東に行ってもいいのである。そう、自分の自由でいいのだ。

僕は素直に西へ進んでいった。するとまた立て札があって…

北には何もない」とか「南へ向かえ!北と東へ行くと死が待っている」といった立て札がまたある。

立て札の言うとおりに進み、最後に書かれていた内容は…

「この先に出口あり!何があっても前へ進むべし!」

といった内容だった。

前へ進んでいくと、右側に宝箱が2つ置いてある。欲が出ると宝箱を空けたくなるが、立て札に書いてあったように…

「何があっても前へ進むべし!」

とあったので宝箱を無視して僕はひたすら前へ進んでいった。そして出口が見つかったと思ったらすぐ横にお姫様が岩に挟まれており「助けて!」と叫んでいる。

ここで僕は悩んだ。立て札のいうとおり「何があっても前へ進む」のか?それとも岩に挟まれているお姫様を助けるのか?

僕は「ほっていてはいけない!」とお姫様を助けてあげた。ここで最後の質問が終わり、場面は最初のシーンに戻る。

そして天の声から…

「あなたがどういう人なのか、分かりました」

と言われ、自分の性格を発表される。

 自分の性格が以外に結構当たっている

僕は「はい・いいえ」の答えとお姫様を助けたことで、

「あなたは(しょうじきもの)ですね」

と言われたのである。

「あなたは思いやりがあって〜…優しい性格だからどうのこうの〜」(笑)

みたいに事細かく自分がどのような性格なのかを天の声が教えてくれる。これがまた結構合っていたのにビックリしたのだ!!その通り僕は正直者なのです!というと恥ずかしいけど(笑)

僕は自分で言うのもなんだが、困っている人がいたらほっておけないタイプで結構おせっかいが多いからというのもあって…。だからこそ「助けて!」と言っていたお姫様を岩からどかして助けてあげた。それを無視して前へとは進めなかった。

皆さん全員がその通りになるわけではないが、以外に当たるドラゴンクエストⅢの性格診断テスト。

スマートフォンアプリからでも「ドラゴンクエストⅢ」は遊べるし、スマートフォン版だと質問内容がスーパーファミコン版よりも増えている。

これだけでも家族や友達と一緒にやってみてはいかがであろうか?結構面白いかもしれない。

 

via:ドラゴンクエスト3 完全攻略(SFC/Wii/iOS/Android版対応)