バラエティー番組などでよくあるシーン「正解はCMのあと」などを観て、少しイラッとしたことありませんか?CMに入って別の番組を観ていて、またチャンネルを戻してみたら番組が終わっていた…ということもあるあるかと思います。

今年の24時間テレビのマラソンランナー発表の前のCMが引っ張りすぎ

今年の24時間テレビはチャリティーマラソンランナーが当日発表!とのことで世間は「誰だ?」と話題になっていました。番組が始まって21時ぐらいにやっとマラソンランナーの発表が行われるところでした。「ここまで引っ張りすぎだなぁ」とも思ってましたが、やはり誰が走るのか気になっていました。

そして「今年のマラソンランナーは?」とアナウンサーが発表しようとしたら、芸能人1人1人顔のアップが表示されてまたイライラしてきたのですが、「CMのあとです!」となった瞬間に「なんだよ〜!早く紹介してよ!」とイラッとなりました。

これほど「CMのあと」にイライラしたのは久しぶりです(汗)

番組の間にCMを入れる理由

テレビ番組はそれぞれの会社がコマーシャル(広告)を入れて、提供している会社の紹介、宣伝として使われます。ドラマやバラエティー番組、スポーツなどでCM時間は異なりますがドラマだと大体約1分とか、バラエティー番組は90秒だったりとかありますね。

クイズ番組でよくあるCMの入り方

クイズ番組ではもはや恒例の「正解はCMのあとで!」はもうあるあるだと思ってそこまでイラッとはしませんが、番組の終盤あたりで回答者が正解を言おうとした瞬間にCMに入り、約1分したら番組に戻ったかと思いきや…

「ご覧のスポンサーの提供は〜」

と流れてさらにまたCMに入るのがこれまたイライラしますね。

自分の過去のCMあるあるシーン

僕は野球が好きなので、18時から始まる野球中継を観ていて19時からそれぞれ他局でバラエティー番組が始まりますよね。それで観たい番組があった時、例えば野球中継を観ていてイニングまたぎのCMに入ったら他の好きなバラエティー番組を観るということをよくやってます。

ですが面白いシーンになった時にそのバラエティー番組に夢中になり、野球中継に切り替えてみたら応援しているチームがホームランを打って逆転して盛り上がっていたりというケースも何回かあって…

「しまったー!!ホームランのシーン見逃してしまったー!!」

とちょっと後悔してしまうのです(泣)

テレビは2画面で観れる機能も付いているのでそれで観ればいいんだと思います。でも2画面にしちゃうと画面が小さくなってしまうので、迫力のある大画面で観たい気持ちが強いです。

それだけ観たいバラエティー番組だったら「録画しろ!」とツッコまれそうですが、録画してまでは観ないんですよね…(笑)

とこのような感じでテレビ番組でのCMの件を紹介してみました。まぁテレビでの決まりかもしれませんのでしょうがないですね。