7月18日(火)トルコ黒海沿岸の工業都市サムスンで開幕した聞こえないアスリートのスポーツの祭典デフリンピック 。日本からは11競技108名の選手たちが世界の強豪たちとしのぎを削ります。目標メダル獲得数は過去最高の25個。19日(水)大会1日目はバトミントン、サッカー、テニス、バレーボール、自転車(ロード)に日本選手が出場しました。13日間のトルコでの熱い闘い。皆さんで応援しましょう!がんばれNIPPON!!!

競技結果 大会1日目

【バドミントン  混合団体 リーグ戦 グループD】

第1試合 日本 5-0 香港

第2試合 日本 1-4 台湾

【サッカー 予選リーグ】

日本 2-1 ウクライナ

得点:古島啓太1、吉野勇樹1

【テニス 男子シングルス 1回戦】

梶下怜紀 2-0 LINGAPURAM(インド)

親松直人 2-0 ANBURAJ(インド)

笹島航太 1-2 YESILOVA(トルコ)

【バレーボール 男子】

日本 1-3 イタリア

【バレーボール 女子】

日本 3- 0イタリア

【自転車 (ロード) 1000mスプリント】

男子

早瀬健太郎 予選4位 決勝進出 ベスト16で敗退

川野健太 予選19位 予選敗退

女子

蓑原由加利 ベスト8で敗退

早瀬久美 ベスト16で敗退

男子サッカーの予選リーグで対戦したウクライナは、前回大会の準優勝チーム。大事な初戦で大きな1勝をあげることができました。第2戦は、21日(金)のアルゼンチン戦。この調子で予選突破して欲しいです。

大会第1日目に出場した選手の皆様、お疲れ様でした。

13日間の熱い闘い…全国から熱い熱い声援を…がんばれNIPPON!!!

第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017 日本選手団www.jfd.or.jp

via:全日本ろうあ連盟スポーツ委員会