皆さんはベビーカーはご存知ですよね?では『子供用車いす』をご存知でしょうか??あまり『子供用車いす』を知らない人が多いかと思います。

子供用車いすとは??

見た目はベビーカーそっくりなのです。なので使っているお子さんに障害や病気があることが分かりにくいんです。車いす自体で10〜90キロはあります。相当重いんです。

『そのベビーカーを畳め!!!』と言う人もいる

交通機関に乗っていると『邪魔なんでベビーカー畳んでください』など言われたりすることなどがたくさんあるんだとか。何十キロもある子供用車いすはそう簡単には畳めません。例えばレストランなどでも『ベビーカー畳んでください』など言われたりするんだとか。楽しく食事をしたいのにこれじゃあ楽しく食事もできないですよね。

周りの理解が必要

ベビーカーではなく『子供用車いす』なんだという周りの理解が必要ですよね。その為には何をすればいいでしょうか??ポスターでの呼びかけなどが理解してもらえるのでしょうか。理解してもらうのもとても大変です。

私もあまり『子供用車いす』を知りませんでした。交通機関に乗っていることが多いのですがまだ子供用車いすに乗ったお子さんに遭遇したことはありませんが万が一遭遇した際は、ちゃんと理解しようと思いました。