今、日本のプロレス団体で1番人気のある新日本プロレスが毎年7月〜8月の夏に行う大会「G1クライマックス」。合計20人のレスラーがエントリーしたこの大会、1番注目となっている選手がサプライズ選出された鹿児島出身の飯伏幸太(いぶし こうた)選手です!

G1クライマックスとは…。

毎年夏に開催している新日本プロレス恒例の真夏の1番強い男を決める大会で、第1回大会から今年で27年連続です。AブロックとBブロックに分かれて1対1の30分シングルマッチを行い、勝利すると勝ち点2、30分引き分けだとお互い勝ち点1、負けると勝ち点0。

最後にAブロックの1位とBブロックの1位の選手が両国国技館で優勝決定戦を戦い、優勝すると賞金1000万円とIWGPヘビー級選手権に挑戦できる権利証をもらえるのです。前回大会の優勝者はケニー・オメガ、外国人レスラー初のG1優勝です。

今年は20人のレスラーがエントリー!出場選手と大会の主要カードは下の動画より。

鹿児島出身の飯伏幸太がG1に参戦決定!!

出場選手発表で1番歓声と拍手が上がったのは飯伏幸太の参戦発表の時でした。飯伏選手は鹿児島県姶良市出身のプロレスラーで年齢は35歳のイケメンで、DDTプロレスリングと新日本プロレスの2つの団体で活躍していました。

2016年2月に両団体の退団を発表。退団後もフリーで活躍、路上プロレスなどでも活躍、アメリカに行って試合をしたり、TVにも出演と幅広く活躍しています。

飯伏選手のプレイスタイルは華麗なる飛び技やアクロバットな技、フィニッシュホールドでもある「フェニックス・スプラッシュ」など観客を魅了する戦いを見せてくれます!その名勝負となった「飯伏幸太VSリコシェ」の試合をご覧ください!!

そして2016年に謎の覆面レスラー「タイガーマスクW」が新日本プロレスに参戦してきました。戦い方のスタイルを見ているとプロレスファンの方は「タイガーマスクWの正体は飯伏幸太ではないか?」と話題にもなりましたが、いまだにタイガーマスクWの正体は不明のまま(笑)…分かってますよね?フリじゃありませんからね…(笑)

その飯伏選手が2年半ぶりに新日本プロレスのマットに復帰!しかもその場所は真夏の祭典G1クライマックス!プロレス界は飯伏選手の活躍に注目しています!

8月1日鹿児島アリーナで「飯伏幸太VS棚橋弘至」が実現!!

G1クライマックス全大会の主要カードが決まりました。飯伏選手はAブロックに組まれており、その中には「100年に1人の逸材」と呼ばれる棚橋弘至選手も入っています。Aブロックでの注目は飯伏VS棚橋!この2人の対戦が8月1日鹿児島アリーナ大会で実現することが決まりました!

棚橋弘至選手は数々のバラエティー番組に出演していて、立命館大学出身のインテリプロレスラーとして有名。「クイズ・ミラクル9」や「アメトーク 仮面ライダー芸人」などなど多数の番組に出演しており知名度も高いレスラーです。

現在インターコンチネンタルチャンピオンの棚橋弘至と飯伏幸太のイケメン2人のビッグマッチが鹿児島で見れるとは…。プロレスファンの僕から涙が出る好カードです(笑)プロレスを知らない方にも感動させてくれる試合を見せてくれると思っています!!
プ女子の皆さんにも注目です!

飯伏選手にはG1クライマックスの優勝者として本命として予想されているので、G1クライマックス初優勝を目指して頑張ってください!!

 

飯伏幸太 – Wikipediaja.wikipedia.org

via:ウィキペディア

【『G1』主要カード見どころ!(後半戦)】8.1鹿児島で棚橋vs飯伏!8.2福岡でケニーvsEVIL! 8.5…“日本全国、闘いサマー”!6月27日後楽園ホール大会の第4試合終了後に、『ローソンチケット presents G1 CLIMAX 27』の主要対戦カードが発表された。 今年の『G1 CLIMAX 27…www.njpw.co.jp

via:新日本プロレスオフィシャルサイト