fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

鹿児島の夏の風物詩!?ソウルフード!?『白くま』が食べたい!と思う季節になりました。

夏至を過ぎ、近所の喫茶店に「」ののぼり旗が立ちました。

鹿児島のかき氷と言えば白くま!県内各地の飲食店約60店舗で提供されています。かき氷好きとして有名な女優 蒼井優さんの著書『今日も かき氷【完全版】』にも掲載されている白くま。店によって、味もトッピングも白くまの顔!?も違っています。鹿児島にお越しの際は、お気に入りの『白くま』を見つけて、涼を取っていただければ…と思います。

私のおすすめ!『パラゴン』のしろくま

夏至から秋分の日まで(今年も6月21日から販売開始しました!)しろくま(830円)をはじめとするかき氷を提供している喫茶店、JAZZ&自家焙煎珈琲 パラゴン(いちき串木野市)。鹿児島市内から車で約1時間の場所にありますが、コーヒーもケーキ類もパフェもとても美味しいお店です。

心地よいJAZZのしらべ、コーヒーの香ばしい香り、落ち着いた雰囲気の中でしろくまを食す…とても贅沢な時間…。かなり量が多く感じますが、シロップが甘すぎず、スッキリとした後口なので、ペロッと食べてしまいます。氷もとても軽い感じです。

トッピングはパイナップルにスイカ、メロンにレーズン、さくらんぼ、みかんに黄桃。ブルーベリーソースが少しかかっていたかな??

顔!?はパインが鼻になっているので、白熊じゃなくてコアラみたいに見えます。

夏になると、この味が恋しくなる…パラゴンのしろくま、おすすめです!

モーニングしろくま!!『紙風船』

鹿児島の繁華街!?天文館で朝8時から営業している coffee 紙風船(鹿児島市東千石町)。

モーニングセット、ホットサンドなどが美味しいお店です。朝からしろくまを食べられるのはココぐらいじゃないかな…と思います。

しろくま(750円)、こぐま(600円)。

トッピングは、いちご、スイカ、オレンジにバナナ、メロン、キウイフルーツ、りんごに小豆です。

昭和レトロな喫茶店 紙風船でモーニングしろくま、いかがですか?

やっぱりココは外せない!!!『天文館むじゃき』の白熊

白熊、チョコレート白熊、ストロベリー白熊、プリン白熊、ソフト白熊、ハンディ白熊…南海の黒熊!?…とても種類が豊富な、むじゃきの白熊。ちょっと食べきれないかも(直径15cm、高さ17〜18cmあります!)…と思う方は、ベビーサイズ(473円)をどうぞ。

オーソドックスな白熊(667円)のトッピングは、バナナ、寒天(赤・青)、白豆、チェリーにレーズン、みかん、桃、いちごにメロン…(もっとあるかも)…です。食べ歩きが出来るようにハンディタイプがあり、テイクアウトもできます。様々な工夫とバリエーション。一年中食べられるのも嬉しいですね!

SANDECO COFFEE【サンデコ珈琲】〜数学カフェ〜(鹿児島市名山町)の白クマは、可愛くて有名(もちろん美味しいです!)。値段も390円とリーズナブル!!

(有)柳川氷室(鹿児島市堀江町)のベリーしろくま(500円)は、氷屋さんのかき氷なだけにもうふわふわ。美味しい!

お店によって、個性ある白くま達…ぜひ、鹿児島に来られる際はいろんな白くま達に会ってみてください!!!

http://www.favy.jp/topics/135

via : favy

http://mujyaki.co.jp/

via : 天文館むじゃき

数学をお洒落に!?行くだけで数学を解きたくなるカフェ。サンデコ珈琲数学カフェに潜入!!!

via : kagoshimaniax

https://icotto.jp/presses/9522

via : ictto