X JAPANのワールドTOUR発表後、メンバーでリーダーのYOSHIKIが「頚椎椎間孔狭窄症」で緊急手術をしました。

その際、7月からの日本TOURはどうなるのかとXファンやマスコミの間では話題でしたが、その結果が本日6月9日にニコニコ生放送で発表されました。

元気そうな声で安心☆

生放送は記者会見という形で行われましたが、壇上にはVocalのToshi、GuitarのPATA、BASSのHEATHの3人が登場しましたが、もう一人GuitarのSUGIZOはスケージュールの都合で欠席という形でコメントのみの出演でした。

YOSHIKIは、術後初めての公の場に登場ということで注目され、生電話での出演でした。

電話での出演とはいえファンは生の声が聴けて、とても安心したのではないでしょうか☆

私も、生放送を拝見しましたが、変わらず優しい声が聴けて嬉しく思いました。

アコースティックLIVEで、TOUR開催決行!

注目の7月からの日本TOURも決行が決まり、新しくTOURタイトルも発表されました。

【X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle  〜奇跡の夜〜 6DAYS】

アコースティックLIVE 6DAYSということで、YOSHIKIがToshiに「大丈夫?」と心配していましたが、それに対してToshiは「私のセリフです」と答え、笑いを誘っていました。

思わずもらい泣きしそうになりました

TOUR開催にあたって、YOSHIKIが何度も「自分のわがままで・・・」と仰っていましたが、今回の手術で精神的にも肉体的にも大きなダメージを負い、目標みたいなものが必要だということをToshiを始めメンバーや周りの方が理解し、今回のツアー決行が決まったようです。

Instagramも拝見していますが、時々ネガティブな発言があり、心配していました。

そして、会見の最後に声を詰まらせながら、「必ず皆さんに感動してもらえるようなLIVEになる自信がある」とコメントを残したYOSHIKIの声が忘れらません。

アコースティックLIVEは、X JAPAN史上初めてということで、貴重な体験になること間違いないですね。

無事に開催され、歴史に残るLIVEになりますよう願っています☆

X JAPAN 『WORLD TOUR 2017 WE ARE X』www.toho.co.jp

via:X JAPAN「WORLD TOUR 2017 WE ARE X」

X JAPANツアーはアコースティック形式で決行、YOSHIKI「次の目標に向かいたい」 – 音楽ナタリーYOSHIKI(Dr, Piano)の人工椎間板置換手術により開催を協議中だったX JAPANのツアー「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X」日本公演。この公演に関する記者会見が、本日6月9日…natalie.mu

via:音楽ナタリー

X JAPAN – ウドー音楽事務所エリック・クラプトン、ボブ・ディラン、ビリー・ジョエル、サラ・ブライトマン、IL DIVO、2CELLOSなど、数々の海外アーティストの招聘・コンサートの運営や、チケット販売を行なう会社です。udo.jp

via:X JAPAN-ウドー音楽事務所