読売ジャイアンツのキャプテンを務める坂本勇人選手。その甘いマスクと見事な野球センスであこがれの野球選手の1人でもある。WBC侍ジャパンにも選出され、世界でも大活躍した坂本選手は今年も打撃や守備でも好調を見せている。

その坂本選手で最近話題になっているのがファンサービスなのである。

坂本選手とエキサイトシートの観客とのキャッチボール

ジャイアンツの本拠地である東京ドームではエキサイトシートと呼ばれる座席が1塁側と3塁側に設置してある。ここでは選手たちの迫力ある野球を間近で見れる、ジャイアンツが勝利した時は選手たちとハイタッチができるなど、大人気のシートだ。

坂本選手は試合前の全体練習中のちょっとした時間にエキサイトシートで試合を観戦に来ている観客の人とキャッチボールをしてくれることがある。こんな事はいままで考えられなかったことだ。プロの野球選手とキャッチボールをするなんて、野球ファンからしては羨ましいぐらいである(笑)

近くに警備員の方が制止しようか??と止めようとするシーンも見えるが、やはりプロ野球はファンが大事!!選手たちと試合を妨げないぐらいの軽いキャッチボールはしてもいいと僕は思う。

坂本選手と障がいをもった子供たちとの記念のキャッチボール

4月19日にひふみよベースのある鹿児島で巨人ーヤクルト戦の試合が行われた。その試合前の練習中に生まれつき左手首がない障がいを抱えた武 悠志くんをグラウンドへ招待したのである。

そこに坂本選手がやって来て「ボールある??」と声をかけてくれて、短い時間ではあったけど憧れの坂本選手と一緒にキャッチボールができた。ボールの投げ方、握り方などのコツを聞いたりできて最後には記念写真、悠志くんも「とても嬉しかった」と試合を最後まで観戦もできて、一生忘れられない思い出になったはずだ。

坂本選手だけではなく、サインを書いたり野球教室を開いたりなどそれぞれ選手なりのファンサービスが各地で行われている。今回の坂本選手のようにファンと選手たちとの間でキャッチボールができるというのは昔はなかったこと。

坂本選手のようなスター選手だからこそのファンサービス。やはり坂本選手はカッコイイ!!

 

巨人・坂本勇人 3塁エキサイトシートの客とのキャッチボール|phim hot nhat東京ドーム♥うらやましいなぁ♥と思いました。QVCマリンでも、誰かやってほしいな!!phimhotnhat.net

via:phim hot nhat

via:Amazon