2017年4月19日に読売ジャイアンツが鹿児島にやってきました!!去年も開催予定でしたが熊本震災の影響により中止になって、鹿児島のプロ野球ファン、ジャイアンツファンも待ちに待った日です!!雲1つない青空で、絶好のコンディションでした。

対戦カードは「読売ジャイアンツー東京ヤクルトスワローズ」と、どちらも東京がホームのチームです。

3年ぶり鹿児島でのジャイアンツ戦

九州シリーズといってジャイアンツが熊本、鹿児島で2試合遠征で試合をするというのは昔ではあまりなかったことです。九州にきても福岡ヤフオクドームに来るぐらいで、地方でペナントレースを開催するのは熊本で11年ぶり、鹿児島では3年ぶりです。ジャイアンツは春季キャンプで毎年宮崎にはやってきますが、ペナントレースの試合はほとんど試合がないのでチケットもほぼ完売になるほど大盛況ぶりでした!!

試合開始時間は夜18時、1時間前ぐらいには鹿児島県立鴨池野球場の回りのグッズ売り場コーナーに凄い人だかりが…!!ジャイアンツレプリカユニフォーム、ジャビット柄のお菓子やうちわ、キーホルダー、マグカップにシャープペンシルなどここでしか買えないグッズばかり。あとジャイアンツの人気マスコットキャラクター「ジャビット」がファンサービスと記念撮影をしてくれたりなど賑やかでした。

01

野球場にいざ入場!!

17時30分に係員の方が「まもなく試合開始時間なので入場をお早めにお願いします!!」とスピーカーでお知らせがあり、急いでチケットを購入していた1塁側スタンド席に入場しました。

02

入るとそこはオレンジタオルを首に巻いたジャイアンツファンの方々がたくさん席に座っていました。チケットに書かれている座席の番号を確認しながらスタンド内をウロウロ…。「何番の何列目、席が全然分からへん…(汗)」と係員の方にチケットを見せたらすぐに案内してくれました(笑)

03

WBCで活躍した選手たちが目の前に…

3月に開催されたWBCで活躍した選手のなかには、ジャイアンツのスタメンに3番坂本勇人選手、8番小林誠司選手。ヤクルトスワローズには3番に山田哲人選手、控え投手に秋吉 亮選手選手がいました。侍ジャパンを苦しめたオランダ代表のバレンティン選手もヤクルトの4番でスタメンです。これだけ見ると豪華な顔ぶれですね。準決勝のアメリカ戦で好投したジャイアンツ菅野智之選手は前日の熊本の試合で完封勝利をしており残念ながら見れませんでした。

18時いよいよプレイボール!!色々とハプニングもあった試合

君が代の国歌斉唱が終わり、いよいよプレイボール!!ジャイアンツの先発は高木勇人選手、スワローズの先発は新外国人助っ人のブキャナン選手です。

1回のジャイアンツの攻撃は1番中井選手と2番立岡選手が出塁!!3番坂本選手の打席の時はやはり人気選手、「坂本ーー!!」と声を上げるファンの方が多かったです。続いて4番ベテランの阿部慎之助選手の犠牲フライで1点先制!!これには満員の鴨池球場はオレンジタオルをグルグル振って拍手〜(笑)

そして2回にはアクシデントが…!!9番バッターの高木選手の手にボールが当たり負傷。鹿児島市内の病院に運ばれるほどのケガで急遽ジャイアンツのマウンドに上がったのは2日前に育成出身で1軍登録され、去年は3軍の試合を投げていたという篠原慎平選手でした。篠原選手には悪いですが、観客の皆さんもザワザワ…。「あのピッチャー誰??」という方も多く、僕も名前は知っているぐらいでした。

篠原選手の好投が光った

急遽マウンドを託された篠原選手。1軍初マウンド、しかも高木選手の予想だもしない負傷交代ということもあり準備はあまりできていなかったかもしれませんし、緊張感もすごかったと思います。

しかし篠原選手はヤクルト打線にヒットやフォアボールを出してピンチは招くものの、三振を奪ったり、ダブルプレーで守備もバックアップしてくれてと5回までヤクルトを0点で抑えたのです。これで篠原選手に勝ち投手の権利が発生しました。

1ー0という緊張した試合展開に…

前半戦5回まで終わって1ー0とジャイアンツがリードした試合。観客の皆さんも「次の得点シーンが見たいね」という声もちらほらと…。両チームともヒットでランナーは出すのですが、あと1本が打てなくて7回までまだ1ー0という試合。

04

7回ジャイアンツのラッキーセブンの攻撃の回の前に、ジャイアンツの公式戦にダンスなどを披露してくれるマスコットガール「ヴィーナス」もジャビットや子供たちと一緒に「闘魂こめて」の曲にのり、ダンスで球場を盛り上げてくれました。

そのまま1-0でジャイアンツの勝利!!

7回、8回と両チーム無得点のまま、9回のヤクルトの攻撃。打順は3番山田選手、4番バレンティン選手とどちらもホームランを打てる怖いバッターです。ジャイアンツの守護神は8回から登板している新助っ人カミネロ選手です。

3番山田選手には9級粘られるものの三振で1アウト。4番バレンティン選手にはショートゴロを打たせて2アウト。5番の雄平選手にはデッドボールになりましたが、6番西田選手を三振で3アウト!!ピッチャー6人の継投でヤクルト打線を0に抑えたジャイアンツの勝利です!!スコアは1回に得点した1点のみ。

<試合結果>
読売ジャイアンツ1-0東京ヤクルトスワローズ 試合終了

05

勝利投手は篠原選手。育成出身(育成を目的とした球団の選手契約枠)でプロ初登板、初勝利は球団史上初めての快挙という記録をここ鹿児島で作ってくれました。ヒーローインタビューももちろん篠原選手。

もっと頑張って1軍で投げたいです。一生忘れない思い出ができました。鹿児島が大好きです!!

といった言葉をジャイアンツファンに届けてくれて、観客の皆さんも総立ちで篠原選手に拍手を送っていました。

試合時間は約2時間40とプロ野球の試合では早い展開、観客動員数も約15,000人ほど。球場内をグルっと見渡したら「たくさん観客がいるな〜」と思ってましたが、これが東京ドームの試合だと約40,000人超え!!鹿児島の観客動員数の3倍以上はお客さんが入る計算になります。「1度東京ドームでも試合が観てみたいなぁ〜」とも思っちゃったり(笑)

テレビで観戦すると攻守交代の時にはCMが入りますが、この時にジャビットがバズーカみたいなオモチャで野球ボールを観客の皆さんにサービスしたり、ジャビットがバク転を披露するなど凄かったし楽しかったです。普段テレビで見ている時、「CM中はこんなファンサービスをしているんだなぁ」と感動しました!

img_0913

やはりテレビで観るより生で観た方が楽しいです!!「また来年も来てくれるかな??」っと笑っていいとものタモリさん風に願って待ちましょう!!(笑)

読売ジャイアンツの皆さん、東京ヤクルトスワローズの皆さん、鹿児島で好ゲームを観せてくれて本当にありがとうございました。両チームとも、優勝目指して頑張ってください!!

【巨人】高木勇、鹿児島でのヤクルト戦先発…スタメン発表 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース◆巨人―ヤクルト(19日・鹿児島) 【ヤクルトスタメン】 1(中)山崎、2(三)谷headlines.yahoo.co.jp

via: Yahoo!ニュース

育成出身・篠原が初登板白星、鹿児島で巨人―ヤクルト戦 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLI… 巨人1―0ヤクルト(19日・県立鴨池) 極度に緊張する時間も余裕もなかった。好調な立ち上がりを見せた巨人の先発・高木勇がバント失敗で右手を負傷し、わずか2回で緊急降板。17日に育成選手から支配下登録されたばかりの篠原が…www.yomiuri.co.jp

via:読売新聞(YOMIURI ONLINE)