2018.4.10:フリーペーパーVol.25発刊!

第27回全国菓子大博覧会・三重〜お伊勢さん菓子博2017〜

2017年4月21日(金)〜5月14日(日)24日間第27回全国菓子大博覧会・三重、愛称:『お伊勢さん菓子博2017』が三重県伊勢市朝熊町の三重県営サンアリーナ及びその周辺で開催されます。

全国各地のお菓子が三重県伊勢市に集結。春の伊勢でお菓子三昧の1日…。いかがですか?

おかげ茶屋で菓子博限定商品をぜひ

赤福(三重)、神戸風月堂(兵庫)、俵屋吉富(京都)、つちや(岐阜)、花園万頭(東京)、両口屋是清(愛知)の老舗和菓子メーカー6社による真菓会(しんかかい)が共同で茶屋をプロデュース

名前はおかげ茶屋

この茶屋でしか味わえない、しんかパフェ(オリジナル和パフェ)と赤福餅 祝盆(いわいぼん)。祝盆は、通常の赤福餅と白餡の赤福餅を1粒ずつ入れたお盆となっています。

白い赤福餅…興味あります。

約1,800点のお菓子が販売予定

全国各地のお菓子が約1,800点販売予定となっています。

1,800点…正直、想像がつきません。

私の地元鹿児島からは、自然薯の独特な香りと柔らかな口当たりが特徴の銘菓かるかん(本家文旦堂・風月堂・九面屋の3社)、大正13年生まれのボンタンアメと、郷土文学「大石兵六夢物語」にちなんで創作したボンタンアメの姉妹品、兵六餅(セイカ食品)、西郷せんべい(本家文旦堂)など、21種類のお菓子が販売されます。

北海道から沖縄まで、47都道府県のお菓子を味わえる…お菓子好きにはたまりません。

三重はバリアフリー観光推進県

三重県は、『日本一のバリアフリー観光推進県』と銘打って、バリアフリー観光を推進中です。

お伊勢さん菓子博2017では、博覧会場南ゲート(おもいやりゲート)周辺におもいやりセンターを設置します。

NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの職員が常駐し、会場内はもちろん、三重県内のバリアフリー情報を提供します。

まだまだ、興味深いプログラムやイベントが満載の第27回全国菓子大博覧会・三重〜お伊勢さん菓子博2017〜

ホームページを見て、おのおのの楽しみ方をまず想像してみてください。

実際行ける方は、ぜひ、今まで味わったことのない地域のお菓子やお気に入りのお菓子を堪能しましょう。

また、バリアフリー観光推進県である三重県各地も楽しんでみてください。

お団子大好きの公式キャラクター「いせわんこ」がtwitter上で、様々な情報を発信しておりますので、そちらもぜひご覧ください。

 

http://www.kashihaku-mie.jp/

via : 第27回全国菓子大博覧会ホームページ

http://seitengai.com/bontando/

via : 本家文旦堂

http://www.fugetsudo.biz/

via : 風月堂http://www.fugetsudo.biz/

http://www.seikafoods.jp/index.htm

via : セイカ食品

http://www.barifuri.com/

via : NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター