プロ野球の始球式には人気タレントや俳優の方がよく投げることが多い。ピッチングが上手い方はキャッチャーのミットまで届き、野球経験のあまりない方はキャッチャーの上にボールが飛んでいったりバッターの横に飛んでいったりと人それぞれだ。

しかし、そんな始球式にとんでもなく凄いフォームで投げる「神スイング」を見せる野球の女神が現れ、野球ファンの方で大きな話題になっている。それはタレントでもありグラビアアイドルでも活躍中の「稲村亜美」さんだ。173センチという高身長で年齢は21歳。

プロ野球選手もビックリの「神スイング」

2017年4月9日の「阪神ー巨人」の試合で始球式を努めた稲村さん。腕の長さと脚の筋肉がすごく、ピッチングフォームもプロ並み!!急速も103キロというスピードでキャッチャーミットのド真ん中に見事なストライクボールを投げて、選手も観客の方も「おー!!」とどよめいたほどだ。

103キロというスピードは一般男性でもそこまで投げられるスピードではない、せいぜい90キロ〜100キロぐらい??バッティングセンターの100キロの急速でボールがきても普通の人は何回か空振りはしてしまうスピードだ。

女子プロ野球でもエースとしても十分通用するのではないか??いや、プロの3軍でもあのコントロールの素晴らしさは通用するかもしれない…というような話題が飛んでいるほど、稲村さんは野球界で話題沸騰中である。

 2015年のCMで話題になった稲村亜美さん

2015年トヨタのCMで一躍注目となった稲村さん。OLスーツ姿でバットを持ち、街中で特大ホームランを打つ姿に「この女性は誰??」と日本中、そして世界でも話題になった。バットを構える姿や特大のアーチを打つスイングは物凄い!!

稲村さんは子供の頃から大の野球好きであり、小学校1年生から中学校3年生まで9年間野球をしていたというので野球センスはバツグンだ。中学生の時はシニアリーグ(リトルシニア)でピッチャーやファーストを努めており、しかも男子に混じって野球をしていたのでこのような神スイングができるきっかけだったのかもしれない。

モデルとして芸能界にデビューを果たし、このCMで一気にブレイクすることになった。

全球団の主催ゲームで始球式をするのが稲村さんの夢

上記で紹介した「阪神ー巨人」戦の始球式を努めた稲村さんはこの阪神のホーム球場で8球団目の始球式だった。12球団あるプロ野球チームなので残りは4球団であり、目標達成できるのもすぐだろう。CMが話題になったこともあり稲村さんの始球式を見たいファンが多くなって各球団から「始球式を投げてほしい」というオファーが多数きているのだそうだ。それぐらい稲村さんの神スイングは大人気、大注目なのである。

110キロの球速を投げることを目標にしている稲村さんに野球ファンは注目だが、野球好きで有名な女性タレントといえば欽ちゃん球団「茨城ゴールデンゴールズ」に所属し、バラエティー番組でも活躍中の片岡安佑美さんや、ナックルボールを得意としていて「ナックル姫」というネーミングで話題になった吉田えりさんなどが思い浮かぶ。

野球をする女性や野球を観戦に来る女性とそれぐらい今は野球好きな女性が多い。去年セ・リーグを優勝した「広島東洋カープ」のファンである「カープ女子」が話題になったほど。

いずれは110キロという速球を見せてくれるのか??そして120キロと豪速球も目指しつつ、いずれは本物のプロ野球からオファーがくるかも…。今後も稲村亜美さんの神スイングからは目が離せない!!

稲村亜美 – Wikipediaja.wikipedia.org

via:ウィキペディア

稲村亜美「目標は、プロ野球12球団の始球式を制覇すること!!」ズバリ本音で美女トーク | 2ページ目 | 日刊…記念すべき333回目は、“トリプルスリー”にふさわしく稲村亜美さんの登場! 短いスカートのスーツ姿で大飛球を打つウェブCMで注目の的となり、“神スイング”というニックネームもついた彼女に、CMの裏…taishu.jp

via:日刊大衆

稲村亜美、自己最速タイの103キロ!聖地・甲子園で8球団目のノーバン始球式 : スポーツ報知 神スイングで知られるタレント・稲村亜美(21)が、8日の阪神・巨人戦(甲子園)で始球式を行った。www.hochi.co.jp

via:スポーツ報知

via:NAVERまとめ