1人映画」と聞くとなにか寂しいような感じがしますよね。映画館はデートスポットの1つでもあるし、友人や家族と一緒に観に行く人もたくさんいます。他にも「1人カラオケ」とかもよく聞きますね。

でも仕事や人間関係などでツライことがあった時や嫌なことがあった時の事を忘れたいがために1人になりたくて、そして色々と考えるのをしばらく辞めたい時などのためにと気分転換に「1人映画」というのもアリだと思います。

まぁ、人それぞれ考え方は変わってくるんですけどね。そして1人で映画に行くと他人の目というのも気にしちゃうというのもあるかもしれません。「1人で来てる」とか思われるかもしれませんが、結構1人映画に行く人は多いんですよ。

1人映画のメリット

各地それぞれの映画館で座席の内容は違ってくると思いますが、好きな作品の映画を観る場合は真ん中の位置の座席がオススメです。大迫力のスクリーンを真ん中で観れるのは当たり前だし、音響も左右から均等に聞こえるので大迫力の映画が楽しめると思います。

自宅でDVDやブルーレイを観るのもいいですが、やはりテレビと映画では全然迫力が違うなぁ〜っと改めて知りました。映画館だと携帯やスマホなどをいじることも少なくなるから自分1人の世界に入れます。

1人映画のデメリット

しかし、デメリットとしては真ん中付近の座席は人気があるということ。1人でゆっくり観たくても前、後ろ、左右に他のお客さんが座ってきます。人気な映画だと動きも取れなくなるし、トイレなどで外に出たくでも、「すみません!!」と道を開けてもらわないといけないなど、周りの事も考えなければなりませんね。大人気な作品だと席を予約しないと座れないというのも1つ。

なので、「1人でゆっくり観たい」とか「そんなに迫力にこだわらない」という人には左右に配置している席がオススメですね。

やはりこれも各地の映画館で違ってきますが、大体左右の座席は2席〜3席という所が多く、他のお客さんも来ることはほとんどありません。なので「ゆっくり時間を忘れて、今は何も考えたくない!!」という方は左右の席が良いかもです。

左右の席は音響が偏るので、そこも気をつけたほうがいいです。気にしない方は左右でアリ!!(笑)

1人映画は恥ずかしいことではない

慣れてくれば1人なんて全然恥ずかしいことではないし、映画という物語に集中するというのはとても良いことなのです。映画の上映時間は大体が1時間30分〜2時間ほど。時間もゆっくりと過ぎるし、1人だと他人に気を使わずに自分の好きにできると良いことはたくさんです。たまにはゆっくり気分転換にと「1人映画」でもしてみてはいかがですか??

人間関係に疲れた時は、「1人で映画」が絶対オススメ! – NAVER まとめあなたは、1人で映画館に行けますか?抵抗のある方もいれば、普通に行けると言う方もいると思います。最初は、寂しい、恥ずかしいと思いますが、意外にも1人で映画鑑賞を…matome.naver.jp

via:NAVERまとめ

一人映画デビュー!座席の選び方のコツとは?予約はしたほうがいい? |  「ひとりで映画にいくときって、席はどのへんに座るのがいいのかな」 「あの人ひとりで来てる〜!って笑われたらどうしよう・・・」 &nbspjohomountain.com

via:情報MOUNTAIN