お隣の国 韓国で、20183月9日(金)〜3月18日(日)の10日間、2018 冬季平昌パラリンピックが開催されます。

本番まで1年を切った3月10日から、韓国北東部 平昌江陵(カンヌン)などでは、本格的にテスト大会が行われました。

選手たちは、1年後を見据えて、様々なシュミレーションを行いながら、大会に望んだと思います。

前回大会の2014 冬季ソチパラリンピックでは、5競技72種目だったのに対し、平昌では、6競技80種目になりました。

どのような競技があるのか?、見どころは?、注目選手は?などなど…。1年かけて、平昌パラリンピックに関する記事を書いていけたらと思っています。

冬季パラリンピックは、まだ、知らないことでいっぱい

冬季パラリンピックで、私が知っている競技は、アルペンスキークロスカントリースキーバイアスロン、それとアイススレッジホッケー

思い浮かぶ選手は、アルペンスキーの森井選手狩野選手、クロスカントリースキーの新田選手、バイアスロンの出来島選手、クロスカントリースキー・バイアスロン両方に出場している久保選手の5名です。

前回のソチ大会で、狩野選手金メダルを獲得したのは、とても印象に残っていますが、日本チーム全体で、何個メダルを取ったかも覚えていません。

自分としては、ソチパラリンピックの放送があった時、結構観戦していたというイメージがあったのですが、思い出せることがとても少ないなと感じました。

なぜ、思い出せないのか?…私の記憶力が乏しいから(笑)…それもあるのかもしれませんが、オリンピックに比べて放送時間も短くて、ニュースに取り上げられる頻度も少なくて、今考えると、とにかく情報量が少ないような気がします。

どんな競技があるか知らない、選手も知らない、区分がよく分からない…など、冬季パラリンピックについて知らないことがいっぱいだな、と思っている方も多いのではないでしょうか?

平昌パラで行われる6競技

私が知っている競技として挙げた、アルペンスキークロスカントリースキーバイアスロンアイススレッジホッケーに加え、車いすカーリング、今回大会から加わったスノーボード6競技が平昌パラで行われます。

残念ながら、車いすカーリングに関しては、チームJAPANが出場する可能性はなくなってしまいました。

2016年11月4日〜11月10日に行われた、世界車いすBカーリング大会 2016(フィンランド)で、グループリーグ4位、16チーム中全体第8位となった時点で、平昌パラ出場の夢は断たれてしまいました

車いすカーリング チームJAPANには、この悔しさをバネに、自分たちのウィークポイントとストロングポイントを見極めながら、世界との差を縮めていき、2022年北京大会への出場権を獲得、そして本大会での活躍を期待したいと思います。

まずは、冬のパラスポーツを知るキッカケに…

冬のパラスポーツを特集する番組が少ない中、EテレハートネットTVでは、3月30日(木)午後8:00~午後8:29 『ピョンチャンパラリンピックまで1年 冬のパラスポーツ 知られざる魅力』が放映される予定です。

司会の女優 広瀬アリスさんと山田賢治アナウンサーとともに、森井大輝選手(アルペンスキー / トヨタ自動車)、阿部友里香選手(クロスカントリースキー ・バイアスロン / 日立ソリューションズJr.スキークラブ・大東文化大学)、須藤悟選手(アイススレッジホッケー / 北海道ベアーズ)の3選手も出演されます。

競技を観ながら、冬のパラスポーツを知り、選手の話を聞く事で、競技の魅力選手に興味を持って、パラリンピック本番はもちろん、本番までの過程も応援してくれる方が増えるといいなと思います。

1998年に開催された長野大会以来アジアで2回目冬季パラリンピック 韓国ピョンチャン大会

まだまだ、パラスポーツを観る・聞く・感じる経験が乏しいだけに、知らないことがいっぱいです。

ピョンチャンパラリンピックをキッカケに、この1年で、冬のパラスポーツのこと、選手たちの奮闘ぶり、ルールの事、区分の事、世界にはどんな超人がいるのか…などなど。私も学びながら、皆さんにお伝えできればと思っています。

 

パラリンピックとは | パラサポ(日本財団パラリンピックサポートセンター)オリンピック終了後に同じ都市で開催されているパラリンピックについて紹介。-パラサポ(日本財団パラリンピックサポートセンター)公式サイトwww.parasapo.tokyo

via : 日本財団パラリンピックサポートセンター

平昌パラリンピック 10日からテスト大会本格化― スポニチ Sponichi Annex スポーツ平昌パラリンピック 10日からテスト大会本格化www.sponichi.co.jp

via : スポニチ

ホーム – 車いすカーリング国際大会情報特設サイト2015-2017jwcurlingdata.jimdo.com

via : JAPAN WHEEL CHAIR CURLING DATA

www.nhk.or.jp

via : NHKポータル ハートネット