fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

ちょっと変わった少女漫画②「満月をさがして」

あなたは、「死神」が出てくる漫画、と聞いてなにを思い浮かべますか?

「DEATHNOTE」?「BLEACH」?

少女漫画にも死神が出てくる作品は存在します。

そのひとつが「満月(フルムーン)をさがして」です。

作者は、アニメ化もされた漫画「神風怪盗ジャンヌ」で知られる「種村有菜」さんです。

変身×歌×死神

主人公は12歳の少女・神山満月(こうやま・みつき)。

歌手になることが夢だけど、彼女には「喉の病気」が。

そこに2人組の「死神」が現れて…。

 

「主人公が目指すもの」がアイドルではなく歌手なんです。

変身して「フルムーン」という名前で歌手活動を始めます。

重め

暗い作風ではないと思いますが、ストーリーはかなり重めです。

先程の概要ではそこにほとんど触れませんでしたが。

ちなみにこの作品もアニメ化されています。

漫画とはかなりストーリーが違うようです。(個人的にはアニメ版にはほとんど馴染みがないです。)

漫画とアニメで内容にズレがあるのは少女漫画あるあるなのでしょうか。

「死神」とは何者か

「死神」の出てくる作品は、「幽霊」の出てくるものと、「幽霊」の出てこないもの、に大きく分けられると思います。

この作品は「出てこない」ほうに分類されると思われます。

この作品における「死神」とはどういう存在なのか、なにをもってして「死神」と呼ばれるのか…。(ネタバレ注意)
この作品を読んだとき、あなたはそれをどう考えるでしょうか。

via:Amazon