2018.5.10:フリーペーパーVol.26発刊!

太っている人も運動したくなる?NIKE(ナイキ)から大きめサイズが新登場!

ナイキ(NIKE)が、3Xまでのプラスサイズ(大きめサイズ)コレクションを発表した。この大きめサイズのブラトップやTシャツは北米と西欧の限られた店舗で販売されるとのことだが、日本でもニーズはあるのではないだろうか。

「大きいサイズ」と聞くとダサいといったイメージがどうしてもあるものだが「プラスサイズコレクション」はなんだかとても素敵だ!ナイキだけでなく、H&MやForever21など様々なブランドからもプラスサイズコレクションが登場している。

運動したいが、着れるスポーツウェアが見つからない問題

運動の習慣がこれといってあるわけではないのだが、よく好んでスポーツウエアを購入する。気付いたらプーマにナイキにアディダスにアンダーアーマーに…と上下バラバラなブランドを身につけていることも。なんといっても動きやすい上に、洗濯の際も気を使わない。速乾性や肌触りは抜群だ。

そんなスポーツウェア選びに悩んでいる人は少なくない。今回のナイキのように、プラスサイズの展開で運動に意欲的になる人も増えるのではないだろうか。

着る支援「REAL HERO」

障がい者スポーツ団体・アスリートの活動を支援する目的でスタートしたスポーツウェアブランドがある。「REAL HERO(リアルヒーロー)」だ。ダブルダッチパフォーマーの方やフリースタイル競技モーグル種目で活躍の選手など、多くのアスリートも応援しており、支援団体や企業なども活動をサポートしている。

Tシャツやパーカーを始め、キャップやデイバックなどおしゃれなアイテムを揃えている。競技用の車椅子や義足があるように、スポーツをする時もそうでない時も自分に合ったウェアは私たちにとって重要なアイテムになる。展開サイズは日本標準のもののようだが、アイテムの購入により支援できることがあるのは嬉しい。

「適した服」の重要性

「太っている人の運動に適した服」を実現したナイキには、世界中から絶賛のコメントが寄せられている。アディダスのPlus sizeにもファンは多いようだ。今後も多くのスポーツブランドからプラスサイズが展開されるかもしれない。同様に、小さめサイズの展開を望む人も多いだろう。プラスサイズに喜ぶ声が多くあるように、自分ぴったりのウェアは運動へのモチベーションだけでなく日々の生活を変える可能性もある。

とにかく、今回のNIKE(ナイキ)Plussizeに起用されたモデルが堂々としていて美しい。

http://news.livedoor.com/article/detail/12761109/

via:ライブドアニュース

http://www2.hm.com/ja_jp/ladies/shop-by-product/hm-plus.html

via:H&M JP プラスサイズレディース

http://www.forever21.com/Product/Category.aspx?br=plus&category=plus_size-main

via:Forever21 Plus Size Clothing

http://realhero.jp

via:REAL HERO