2月初旬ぐらいにぼくは過去に体験した手術のことを、ここひふみよタイムズに書いた。それは1人でも多くの人に手術は大事なこと、これから手術を控えている方に少しでも役に立ってもらえたらと思って何十時間も過去をさかのぼり苦しかった記憶を思い出し、そしてオープンにして書いた。

クローン病で7回の手術をした僕の体験談。準備から術式、退院するまでどんな人にもこの先何が起こるか分かりません。ぼくも子供の頃に手術をするなんて考えもしてなかった、というか絶対しないと思ってました。それがクローン病という難病を患ってしまい、これまで7回も手術をしています。こんなに多くの手…1234times.jp

クローン病で7回の手術をした僕の体験談。準備から術式、退院するまで

ところが2月22日にあいた口が塞がらないようなニュースが飛び込んできた。

福岡県「村上外科病院」で手術中に執刀医と看護師が記念撮影をして、その写真をSNSにアップしたというニュースである。

院長が最後のオペの日だったから

まず病院院長が話すには「軽率だった、反省している」というぐらいの弁明だった。患者側から見れば手術中は執刀医や看護師、麻酔科に命を預けているのだ。どんな手術であってもだ。

写真を見ると手術台に患者が横たわっている姿も見える。この患者さんは腕の手術をしているので全身麻酔である。全身麻酔で眠っている患者の容態はいつ??どこで変わるか分からない。そして執刀医や看護師は笑顔で写真に顔を向け、一方ピースサインをしている看護師も写っている。そんな現場でよくピースサインして写真撮影ができるんだろうか??と情けなく思ってしまう。

この手術に執刀した院長は「今日自分が最後につくオペだったから記念に1枚写真を撮ろう」ということだった。

院長は(85歳)とこれもびっくりしたことだったが、1番やってはいけないことはその写真をSNSに投稿するということである。

投稿したのは手術に立ち会った看護師だった。

病院のニュースは色々な場所で拡散する

自分事なのだが、去年の9月末から10月半ばの約2週間ほど体調を崩し、かかりつけ医の病院に入院した。

ぼくのベッドの手前に入院されていた男性が点滴に繋がれようとしている時にその男性と看護師さんがこんな会話をしていた記憶がある。

男性「点滴って簡単に異物を混入とかできるものなの??」

看護師「う~ん、私たちはちゃんとチェックはしているんで……、本当に許せないニュースでしたね」

というような会話が聞こえた。

そう、去年の9月23日横浜市大口病院で起こった「点滴異物混入事件」が頻繁にニュースで流れていた時期だったのだ。

そう、病院で起こるニュースは他の病院でもこのように拡散して冗談混じりの話が飛び交うことも多い。看護師さんたちもこの男性の意見のような質問されたらどうやって答えようかと考えている看護師さんもいると思う。

そして今回起こった手術室での記念撮影のニュースが飛び込んできたのだ。

手術経験のある自分はこのような想像をしてしまう

手術をする前日などにほとんどの病院で執刀医や麻酔科の先生、ICUの看護師から詳しい内容を説明してくれると思う。

特に手術の説明をしてもらう時の緊張感はものすごいものである。家族や身内を連れて一緒に話を聞くというのが主だと思うのだが、もし今回の手術の記念撮影のことを緊張をほぐすために冗談混じりで話すこともひょっとしたらどこかであるかもしれない。

初めて手術を受ける患者さんは本当に執刀医を信じていいのかと考えてしまうかもしれないし、このニュースを見たりでもしたら怖くてたまらないかもしれなくなる。

このようにSNSの反響というのは今のネット社会ではとてつもないことなのだ。

この前にぼくは手術経験談に(命を預けるわけだから執刀医や麻酔科の先生たちには「よろしくお願いします」ときちんと挨拶だけはしっかりしましょう!!)と書いた。それがなんかこのニュースで一気にガクンっとなった。

この手術が終わってから特に何も報道はされてないのでこの手術は成功したと思う。患者さんも同じくこの院長に「よろしくお願いします」と言ったかもしれない。それがあんな事をされていたのを術後に知ったらどう思うのだろう。

点滴異物混入事件という大きなニュースがあり、そして今回の非常識な手術の記念撮影。後々に患者さんから「先生、手術中に写真なんか撮らないでくださいよ〜」などといった冗談を言う方も増えるかもしれないと考えてしまう。それが残念でならないのだ。

手術を頑張って1日でも早く社会復帰したいと思っている患者さんのことを第1に考えて、そして今後このようなニュースが二度と起こらないようにと願う。

手術中にピース写真 院長謝罪 | 2017/2/22(水) 5:34 – Yahoo!ニュース福岡県の外科病院で腕の手術中に「最後のオペ」と院長らが記念撮影。「患者に申し訳ないことをした。軽率だった」と謝罪。news.yahoo.co.jp

via:YAHOO!ニュース

手術中にピースサインで大炎上…SNSに投稿した村上外科病院の看護師に「名前と顔は?」 | 危機タイムズ    こんにちわ 【危機タイムズ】です。     アリか、ナシか…   手術中に記念撮影をした看護師に批判殺到   「最後のオペ」記念撮影を院長謝罪(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース https://…kikitimes.com

via:危機タイムズ

大口病院点滴異物混入事件が未解決で迷宮入りする可能性が高い!? | 歩叶コラム2016年9月23日に横浜市大口病院で発覚した点滴異物混入殺人事件ですが、いまだ未解決のまま犯人特定・逮捕がされないままでいます。 もちろん、神奈川県警が現在も大口病院での立入検査を行っているとのことですが、捜査関係者の…arcanaslayerland.com

via:歩叶コラム