まだまだ寒い時期が続いていますが、これから少しずつ暖かくなる季節。そして花粉も飛び交うシーズンに入りますね。

全く花粉症にならない人が羨ましいです…(笑)

花粉症の方にはとても嫌な時期が今年もやってきました。クシャミがでる方は外に出るときはマスク着用、目がかゆくなる人は花粉よけのゴーグルを着用したりなど、対策は人それぞれです。

外から帰ってきたら、付着している花粉を落とす

日常生活、花粉を吸い込みたくないから…といって家にずっといるわけにもいきません(笑)会社や学校などから帰ってきて花粉が衣服に付着したまま家に入ると家の中にも花粉が飛散してしまうのです。

これはほとんどの方がやっていることだと思いますが、玄関に入る前に必ず衣服をはたいたり、叩いて落とす方もいると思いますが、はたく行為はなんとNGなのです。

はたいたり叩くと付着している花粉を衣服の中に入れ込んでしまうので、結局そのまま花粉を家の中まで持っていっちゃうんですね。

じゃあどうすればいいのか?というと、ハンカチや濡れタオル、ウェットティッシュなどで衣服から撫でるだけ。これだけで結構な花粉の量を落とせるらしいのです。ぼくもいままで着ていた服を外ではたいていただけでした。はたく、叩くのはほとんど効果がなかったんですね〜(笑)

目が痒くなる方には花粉避けメガネもある

ぼくは鼻と目どっちも花粉症になって悩まされています。最近ではスーパーなどで花粉を防ぐゴーグルも発売しています。

他にもメガネ屋さんなどでも普通に見える花粉を防ぐ効果があるメガネが発売されています。これを付けるのと一般的に発売されているメガネの花粉の付着の仕方は全く違うんですね。

鼻うがいの薬とレンコンが花粉症に効果があるらしい

鼻水、鼻詰まりはストレスが溜まるし、眠れないし、ティッシュペーパーを何枚も使うはめになってとても辛いですね。

こんな時には「鼻うがい」が結構気持ちいいんですよ。最近では色々な「鼻うがい」の薬がCMで放送されていますね。

最初は鼻の中に液体を入れるというのは「鼻の中が痛くなるんじゃないかな??」と思う方もいらっしゃると思うのですが、これ結構スゴく気持ちいいんです〜。

鼻のムズムズ感が一気にすぅーっとしてスッキリ!!ぼくなんか1日に3回以上しちゃったり……(笑)

あと、某バラエティー番組で「レンコン」が花粉症の予防に効果があると聞きました。レンコンには「タンニン」という『IgE抗体』を抑える働きがあるらしく、この「タンニン」が花粉症を予防してくれるのです。

食べてもいいですが、レンコンを刷って絞り汁を綿棒などに付けて鼻の周りを塗ると花粉症を8割ほど防げる効果もあるというデータもでています。

このように花粉症の予防対策を少しご紹介しましたが、頑張って今年も花粉症の時期を乗り越えましょう!!

【花粉対策メガネ】JINS 花粉CUT | JINS – メガネ花粉対策メガネ、JINS 花粉CUT。 最大98%の花粉をカット、眼科医の監修のもと開発した目元を覆う透明なカバーがついたフレームがレンズと眼の間の隙間を保護。普通のメガネのような自然な見た目で舞い飛ぶ花粉からあなたの目…www.jins.com

via:J!NS

花粉症は室内がひどい?辛いけどマスクは意味が無い? | たけやまのINTERESTING!!  花粉症は外よりも室内の方がひどく感じることはありませんか? 仕事や学校から帰ってきた途端に目のか・・・interesting-koka.com

via:たけやまのINTERESTING!!

ネットで「レンコンが花粉症に効く」説 医師がその真偽解説│NEWSポストセブン「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信…www.news-postseven.com

via:NEWSポストセブン

鼻うがいにおすすめの薬局にある市販薬一覧 – メディカルエンジン鼻うがいをすることで鼻炎の症状を改善することができます。ただ、自分で鼻うがいをしたいけど、痛そうとか難しそうというイメージで敬遠する方も多いようです。ここでは、おすすめの薬局にある市販薬をご紹介します。medical-engine.com

via:メディカルエンジン