12月26日に番組を終了した『SMAP×SMAP』(スマスマ)。およそ20年9ヶ月にも及ぶスマスマの歴史が5時間に渡り放送されました。最高瞬間視聴率(関東地区)は午後11時7分の27.4%で、メンバー5人のラストステージとなった「世界に一つだけの花」を歌い終えた後、リーダーの中居正広さんが後ろを向いて涙をぬぐった場面だったそうです。

放送7回目でメンバー森且行さんが脱退の報告。それから中居さん、稲垣さん、木村さん、草彅さん、香取さんの5人で『SMAP×SMAP』を作り上げていきました。

私は森さんの存在を小学生の頃までは知りませんでした。森さんは自分の夢を叶えるためにSMAPを脱退したと聞いていました。

6人のメンバーで最後に一緒に歌った代表曲『Best Friend』。リーダーである中居さんは森さんを想いながら泣いていました。テレビの前で一緒に泣いた方も多いのではないでしょうか。

私の思い出に残っているスマスマの名場面はメンバー5人での初旅行!

旅館のスナックで中居さん選曲の歌を残りのメンバーで歌うという、スマップ5人の仲の良さが映し出された場面です。最後の曲『Best Friend』で中居さんが『この曲やっぱりいいよな』と泣いてしまい、つられて草彅さんまで泣いてしまったところを覚えていました。最終回でも再放送され、改めてやっぱりSMAPは仲がいいなと思いました。

この時は「解散」ということは誰も予想もしていなかったのではないでしょうか。

2016年1月、テレビやネットはSMAPの解散報道で賑わっていました。次の放送のスマスマでは、一部生放送で解散報道について触れました。メンバー5人が揃い「この度はご心配おかけしてすみません」と視聴者に向け話しました。

この時は「SMAPは解散しないんだな。よかった。」とホッとしていましたが、8月にジャニーズ事務所が2016年12月31日にSMAPが解散することをマスコミ各社にFAXで発表。私は愕然としていました。心臓にポッカリ穴が開いてしまったような…。それからSMAPのファンによる署名活動。ファンは解散報告されてもSMAPをしっかり支えていたのではないでしょうか。

スマスマでのあの謝罪はなんだったのか、これまでずっと考えていました。解散の裏にはメンバーの不仲説がありました。木村さんと香取さんが仲が悪いのではと…。

個人的にはそれはないかなと今でも思っています。昔、木村さんからもらった財布を長い間香取さんはずっと使っています。本当に仲が悪いのだとしたら、もらった財布は使わないはず。

でも、マスコミや野次馬たちがなんといおうと、本当の解散の理由は本人達、事務所の人にしかわかりません。

12月26日のスマスマの最終回では、以前SMAPと契約していた「softbank」がサプライズCMを放送してくれました。白戸家のお父さんが最後に『さよならじゃ、ないよな』と、まるで私たち視聴者の声を代弁してくれているかのような。

それだけで泣いてしまいました。

そして番組終盤に差し掛かったところで『スマスマ20年、そしてグループ活動28年、みなさまの気持ちに深く感謝いたします。ありがとうございました。』とメッセージが出て結成から今に至るまでの28年間の歴史を放送し、花で囲まれたスタジオにSMAP5人が登場し、最後のステージ『世界にひとつだけの花』を歌いました。

歌い終わった後は幕が降り、またスタッフへの挨拶のため幕が上がりました。

そこでリーダーである中居さんが後ろを向き涙。中居さん、木村さんは悔しかったのかなと私は感じました。

スマスマの放送は終了しましたが心からメンバーにありがとうを伝えたいです。

SMAP ありがとう。