引っ越しシーズンなどに片付けをしている時に「いらない物が出てきた」なんて事がよくあると思います。年末年始の大掃除で体験した方も多いのではないでしょうか。そんな時は買い取りしてくれるお店に持って行きお金に変える、これも経験のある方が多いのではないかと思います。

買い取り専門店の店は小さなお店や大きなお店などたくさんあります。そうなると「大きなお店のほうが高く買い取ってくれるのでは?」と思いがちです。

少しでも高く売る方法として服を買い取るお店に出すときは洗濯して、キレイに折りたたんで段ボール箱や袋に入れます。季節外れの服がほしい店が結構多くて、今の季節が冬だとしたら春物、夏物の服を高く買い取ってくれる、夏だったら秋物、冬物を高く買い取ってくれるお店が多いようです。

なかには「服に穴が開いている」シミが付いている」などの理由で買取ができないと自分が持ってきた服を返されるお店もあって、鹿児島にある大手買取専門店のマンガ倉庫は値段がつこうがつかまいが持ってきた服はすべて引き取ってくれるので、本当に処分したい服があったらマンガ倉庫がおすすめかもしれません。

ゲームやDVD、CDなどは「まとめて売ると金額アップ」というキャンペーンをしているお店をよく見かけます。

ゲーム買取専門店の「ゲオ」では「3本で600円、5本で1,500円、10本で3,000円、15本で5,000円UP」のキャンペーンをしている時期があります。こんなキャンペーンをしているお店に持っていくのがお得です。

ゲームソフトを15本持って行って買取金額が10,000円だったとします。15本持ってきたから5,000円アップではなくて、「600円+1500円+3000円+5000円」になるので合計10,100円アップとなります。

つまり10,000円だったのが10,100円プラスされて20,100円となるんですね〜。キャンペーンで約10,000もUPになるので、このお得感はハンパないです!

ゲオ」は無料でお見積りも出してくれるので、店員さんから「査定の結果こちらの金額になりますがよろしいでしょうか?」と聞かれると思います。その値段に納得いかなければ「すみません」と遠慮せずに断っても大丈夫。

裏ワザとしてその金額を見て覚えて、違うお店に持って行って買取金額が3,000円〜5,000円とかなり違うパターンもあるあるなので、買取のお店をどんどんハシゴしちゃうのも面白いかもしれません(笑)

ネットオークションなどで売るという方も多くなってきていますが、ぼくはちょっとやり方に疎くてわからず…(笑)今年はネットで買取にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

と、こんな感じでちょっとした買取のコツの紹介でした。たくさんいらない物がでてきたら試してみてはいかがでしょうか?