人が歩く行為は、健康面ですごく大事だということを聞いたことがあります。

ウォーキングをはじめて、健康になった!とか、よく聞きますよね。ダイエットにもウォーキングが効果的ですし!!ということは、車いすユーザーはずっと不健康?と疑問を持っていました。生まれつきなんて、話しにならないんじゃ・・・とw(私ですw)

世界唯一の足で漕ぐ車いす「Profhand」(プロファンド)が、6月21日(火)より新たに「COGY」(コギー)とネーミングをリニューアルし、販売サイトを開設。国内外へ向けて本格展開をスタートした。

このリニューアルに合わせて、VR(バーチャルリアリティ)を活用したリハビリ支援システム「COGY VRシステム」と、スマホと連動して足の力やバランスを測定し、歩けるようになるためのサポート機能が充実したアプリ「COGY+」を、リハビリ施設などを中心に提供開始した。

この、あきらめない人の車いす「COGY(コギー)」。こんなの待っていました!ネーミングもまた良い。

歩くような足の動きは、やはり身体にいい影響を与えるとのことで、自分で動かせなくても機械などを使ったリハビリに導入されています。わたしも今までどうにかして歩くような足の動きが出来ないか、考えていたことがあります。それを叶えてくれる「COGY」。

わたしも出来るかどうかは、分からないけど、ぜひ!乗ってみたい!!

自分で購入するのは、ちょっと(笑)ということで、早く全国に普及されることを願っています!