昨年2016年は、鹿児島県民にとって大きなニュースが飛び込んできました!『2018年の大河ドラマが西郷隆盛!』

県民が驚く中、「西郷どん」と聞いて「さいごうどん」と読む方が多いようですが、正しくは「せごどん」。鹿児島特有の訛りも交じり、さらに鹿児島弁で「○○どん」は敬愛と親しみを込めての呼び方です。

この大河ドラマ「西郷(せご)どん」で演じる西郷隆盛役は鈴木亮平さんに決定!「HK 変態仮面」から「俺物語!!」、そして驚きの減量が記憶にも新しい「天皇の料理番」など、もはや日本の映画・ドラマ界から無くてはならない存在です。

ストイックな役作りでは、短期間で大幅な体重の増減も。西郷さん役の鈴木亮平さんにも期待です。鈴木さん本人もその責任感を背負い、役作りに励んでいるようです。

正直に言いまして、大変な抜てきをしていただいたという自覚があります。喜びというよりむしろ責任感のほうが大きくて、その責任感の大きさに身が引き締まる思いです。大河ドラマは歴史上の人物の一生を、1年かけてじっくりと描いていくという、俳優としてはこれ以上ないほどの機会ですので、楽しみな気持ちもとても大きいです。

そしてなぜか…この西郷どんにBL(ボーイズラブ)を入れていくとか。

「えっ?」と驚いたのですが、今までみたことのない「西郷どん」を描くとのことで、どんな大河ドラマになるんだろうと想像できませんが心待ちにしています。ただBLとはいえ、様々な愛の形のひとつとして描かれるとのこと。その時代の尊敬する相手に対する恋愛感情に近いもの、といった男たちのあり方に注目です。

とはいえネット上では「西郷どんにBL要素が!」と一方的に盛り上がっている様子もあります(笑)。

私は中学時代に歴史で西郷さんのことを勉強しましたが「西郷さんはとても優しい人で、西南戦争で負け切腹し亡くなった」という簡単なことしかわりませんでした(汗)同郷の方でも、このような認識の若い世代は多いのではないでしょうか。

この「西郷(せご)ごん」で鹿児島の知名度も上がり、観光客も増えるのではないでしょうか。鹿児島の特産品には西郷さんをモチーフにした銘菓やお土産品がたくさんあるんです!もちろん「西郷どん(せごどん)」というネーミングの銘菓も!

いよいよ迫る2018年、どんな作品になるか楽しみです!

2018年大河ドラマ「西郷(せご)どん」主人公・西郷隆盛役は鈴木亮平に決定!♢西郷どん【会見】 |NHK_PR…#鈴木亮平 さん、#林真理子 さん、 #中園ミホ さんのコメントも!www6.nhk.or.jp

via:NHKオンライン

ナショナルジオグラフィック NATIONAL GEOGRAPHIC.JPnatgeo.nikkeibp.co.jp

via:ナショナルジオグラフィック