いよいよ2017年の新年へ向け残りわずかとなってきた。年末は何かと出費が嵩むものだが、年始早々も「お年玉」という子供にとっても一大イベントが待っている。今回取り上げるのは、ジャニーズのお年玉について。ジャニーズのお年玉と言えば、SMAPのリーダーで、テレビの冠番組でレギュラーを数々こなしている中居正広に注目が集まっているようだ。

私たちも新年を迎えると親戚の甥っ子や姪っ子にお年玉を配ったりするが、中居正広の「ユニークなお年玉」とはどのようなものなのだろうか。

ジャニーズのお年玉となると毎年、話題になるところだ。近藤真彦や東山紀之が後輩のジャニーズに配ったお年玉の総額は累計◯億円はくだらないらしい。物凄い太っ腹だ。さすが、ジャニーズの大先輩と言ったところだ。

いつも大みそかには、ジャニーズの売れっ子たちは『NHK紅白歌合戦』が行われる東京渋谷のNHKホールから、ジャニーズカウントダウンライブが開催されている東京ドームに移動。そのライブ終わりで、初詣に行くのが恒例となっている。この間どこかのタイミングで、先輩から後輩へお年玉が渡されているらしい。

今やジャニーズの先輩の域に入ってきた中居正広はどのようにお年玉を配るのか。お年玉といえば子供のものというイメージがあるが、「先輩から後輩」というように大人同士でもお年玉をやり取りするという人は少なくないらしい。中居さんの場合、グループ宛にお年玉を配る時はグループの1人に当たりが出るようになっている仕組みらしい。

例えば、他のグループのメンバーにはお札が10枚のお年玉に対して、当たりの人にはそれとは違うお札10枚のお年玉が入っているようだ。おそらくジャニーズというだけあって、お札は1万円札なのではないだろうか。これはなかなか面白い仕掛けになっている。

中居は同年代のV6坂本昌行と長野博にもお年玉をあげているそうだ。しかし、二人からも「(袋を)入れ替えただけかと思うくらい、(お年玉が)そのまま返ってきた」そうだ。

ジャニーズには新年から色々なお年玉事情があるようだ。あなたはもう2017年のお年玉の準備はできただろうか。1万円札10枚…とまではいかないが、私たちも受け取る相手がワクワクするようなユニークなお年玉を考えてみたいものだ。やはりお年玉は金額ではなく、気持ちが嬉しいものだ。

中居正広が配る「ユニークなお年玉」とは?|ニフティニュース ジャニーズのお年玉事情については、毎年なにかと話題になる。近藤真彦や東山紀之が後輩たちに配ったお年玉は累計○億円らしい、などという噂まで、まことしやかにささやかれる。 いつも大みそかには、ジャニーズ…news.nifty.com

via: @niftyニュース