史群アル仙(しむれ・あるせん)さんという方が、Twitterで不定期に発表していた作品をベースにした「史群アル仙のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方~」が、チャンピオンの無料マンガサイト「Championタップ!」で配信されている。誰でも無料で読むことができる。

%e3%82%a2%e3%83%ab%e4%bb%99

画像引用:Champion タップ!

史群さんは自らが抱えるADHD(注意欠陥・多動性障害)やさまざまなメンタル面の支障について綴っている。第1話ではADHDと診断されることになったきっかけなどが描かれ、今後は毎週木曜日に更新される。私もこの作品を読んでみたが、とても面白い。ADHDの症状や行動、思考が分かりやすく書かれている。詳細を書くとネタばらしになってしまうので、ぜひ自分の目で確認して欲しい。

作品はこちらから>>史群アル仙のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方~ – Champion タップ!

史群アル仙(しむれ・あるせん)さんは、ADHD(注意欠陥・多動性障害 )を持つ女性。幼少期より昭和の漫画に親しみ、特に手塚治虫氏の作品に魅了されていたという。

中学中ごろより精神疾患を患ってしまい、引きこもりになってしまうが、卒業後暫くして社会復帰を目指しアルバイトを始める。 高校などには進学せず、アルバイトで生計を立て、その傍らで漫画や絵画を独学で学ぶ。

2014年、23歳の時にツイッターに投稿した1ページ漫画「今日の漫画」が瞬く間に拡散されフォロワーは一晩で何万人と増え、それを機にネットを始めNHKの「おはよう日本」に出演するなど、各メディアで話題となった方だ。

ご存知の方も多いだろう。

私の一つ上の方がこの作品を書いていると知って驚いた。史群さんの作品に涙を流す方急増中のようだ。

彼女と同じ症状に悩む方はもちろん、不安障害やADHDって何?という方も是非読んでみてほしい。きっと私たちの日常にとって様々なヒントが隠れているだろう。

不安障害とADHDを抱える史群アル仙の日常を綴るエッセイ、タップで開幕 | マイナビニュース「史群アル仙のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方~」が、本日8月18日よりChampionタップ!でスタートした。news.mynavi.jp

via:マイナビニュース

ŽjŒQƒAƒ‹å‚Ì‚g‚oARUSEN ROOMshimurearusen.web.fc2.com

via:ARUSEN ROOM