fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

こたつで寝るのは最高!でも知らずにやりがちな恐るべきリスク

鹿児島も寒くなり我が家も冬支度。部屋を掃除し、炬燵(こたつ)布団をテーブルの間に潜らせ、こたつの完成。コタツは人をダメにすると言っても過言ではないほど最高の発明品。

日本人であればこの季節は、こたつでぬくぬくと鍋やビールで楽しみたいものだ。

私はこの時期になると、よくこたつで寝ることがある。このこたつで寝る行為はあまり体に良くないと聞く。なぜ良くないのか、調べてまとめてみたので、ご参考に。

こたつで寝ると風邪を引くとはよく聞きますが、風邪だけでは済まないことがあるらしい。

職場の方がこたつで寝て、心筋梗塞で亡くなられたという方も…。こたつで寝たことだけが原因ではないが、こたつで寝ることは体に負担がかかるのは間違いないようだ。

簡単に言うと、『下半身だけが温められる⇒汗をかき体が脱水症状を起こす⇒血液が濃くなる⇒血栓ができやすくなる⇒心筋梗塞肺塞栓症(エコノミー症候群)や脳梗塞のリスクが高まる』といった流れです。

またコタツで寝ると以下の危険が…。

・上半身と下半身の体温に大きな差があり、体温より高いコタツで異常に汗をかき、脱水症状に陥る。

・それにより血管の水分も失われ血液がドロドロになり、心筋梗塞肺塞栓症(エコノミー症候群)脳梗塞のリスクが高まる。

・腸の水分量も失われるので便秘も引き起こす。

・狭い中で寝返りなどが出来ず、関節や筋肉にも負担がかかり、腰痛につながることもある。

・結果的に疲れが取れず睡眠のリズムが崩れ、不眠症になる。

・のどや鼻が乾燥して風邪をひきやすい。

こたつで寝るのは最高ですが、命の危険もあるので注意が必要。

一番の対策はこたつで寝ないことだが、こまめな水分補給やこたつの温度に気を配ればリスクを下げられるようだ。

コタツで寝るのは危険! 最悪、死に至ることも…【注意喚起】

via:grape

http://matome.naver.jp/odai/2139139216943131401?&page=1

via:NAVERまとめ

http://t-sik.com/article/detail.php/107/15847

via:田中スポーツ医学研究所