fbpx
2024/5/10:フリーペーパーvol.98発刊!

洋服をネットショップで上手に買ってみましょう

おしゃれとは無縁の青春時代をすごして

皆さんは洋服、お好きですか?僕は洋服、結構気を使います。子供のころは兄のお下がりを着ていたし、遊ぶ時は体操服と、服には無頓着でした。友達もやはり体操服で、そういう時代でした。でも少しずつ歳をとるにつれて、周りの友達はおしゃれに気を使うようになっていきました。僕は洋服に興味を持つのが、周りよりだいぶ遅かったと思います。「ダサいよ、お前」と言われることが目立ってきました。傷つきましたが、僕には洋服を選ぶセンスが絶望的にありませんでした。

東京でのおしゃれ修行

高校を卒業して、東京に上京します。東京では、田舎者まる出しで、さすがにこれではまずいと自覚しました。ファッション誌を購入し、ショップに行くようになりました。ショップでも僕の芋臭さは目立ち、とにかく恥ずかしくて…。髪型も気を使いパーマやカラーをよくしていました。1年ごとに、本当に少しずつ、マシになって、「おしゃれだね」と優しい人から言われることもたまにありました。気づくと僕は洋服が大好きになっていました、おしゃれではなかったけど。

古着屋めぐりがとても好きで色々な所に休日は行きました。原宿、下北沢、高円寺がお気に入りでした。しまいには高円寺に住むくらいでした。僕の人生で最も幸福な瞬間だったかもしれません。東京を病気、統合失調症で去るまでは。

ネットショッピングにはまりすぎて

僕の黒歴史を少し。統合失調症で全てを、人間としての自信、尊厳、判断能力を一時的に失いました。病気の影響か、音楽に興味を持てませんでした(僕は音楽で成功する為、東京に上京しています)。ギターで作曲する能力と歌を歌う能力が、無くなりました(数年間、この状態が続きました)。何も無くなったと思うようになり、興味の対象として洋服をネットで購入すること、自分を良く見せたいという願望が生まれました。家族が買ってくれたパソコンを、僕は良からぬ使い方をしてしまったのです。保険でおりたお金を洋服に、しかもとても高価な洋服に、散財してしまいました。病的に服を欲して、毎日のように洋服をネットで注文しました。服装に異常なほど気を使いました。

ダイエットも執拗にしました。僕は173㎝で51㎏しかありませんでした。体重が少しでも増えれば、食事を抜き、筋トレ、ウォーキング、水泳と過度な運動をしました。それも全て、洋服の為でした。母がすごく心配していたのをよく覚えています。そんな母の想いも無視して、高価な服を買い続ける毎日。母は限界をむかえ、病気になってしまいました。僕も服に依存しすぎて、とうとう買い物依存症と診断されました。母にとって地獄の日々だったでしょう、時を経て僕がだいぶ回復するまでは。何度詫びても、僕のしたことは許されるものではありません。後悔を背負って、生きていくしかないのです。

出来るだけ効率的な洋服との接し方

統合失調症と買い物依存症の治療が長引き、数年間、病院にお世話になりました。その間、もう母と暮らすことが出来なくなりました。母もうつ病を患ってたし、僕との生活は難しくなりました。グループホームでの一人暮らしの練習が必要でした。当時、地元の病院で診てもらっていましたが、なかなか病気が回復せず、兄のはからいで今の病院に転院しました。薬の再調整、自立への支援、病気との向き合い方、そういうものが行われました。僕は買い物依存症ではない、との診断も受けました。しかしお金について脆弱な部分があるので出納帳をつけ、金銭チェックを色々なスタッフにしてもらう必要がありました。結果、まだまだ未熟ですが、僕の金銭感覚は少しずつ回復していきました。

過去と同じ過ちは出来ないので、洋服を買う際はスタッフに相談したりして購入しました。セカンドストリートやユニクロの店舗を使い、身の丈にあった服を着ていました。数年間、そういう日々を過ごしました。危なっかしいお金の使い方をすることもありました。それでもスタッフや家族に支えられて、何とか生活していきました。時間と人の優しさが僕にとって薬でした。

現在、グループホームに一人暮らし、金銭チェックも受けていません。病気の回復もありましたが、人々の信頼を得られた結果だと思います。障害年金と工賃と、母のくれたお金の貯金で生活しています。僕ももう40代、落ち着いてもいい歳ですが、まだ欲しいものは多々あります。音楽、漫画、そして洋服が今も好きです。人並みの格好はしていたいものです。昔のように高価な服はさすがに必要ないですが。

前置きが長かったのですが、今回は洋服をネットで上手に購入するという題目で書いております。僕はおしゃれではないし、ましてネット上級者でもありません。それでも、お金をあまりかけず、自分が納得できる服を着たい、とは思っています。少しでも読んでいただく方の参考になれば幸いです。

ゾゾタウン

おしゃれな洋服を手軽に買おうとすれば、まずゾゾタウンかと思います。セールを常にしていますし、非常に洋服の種類が豊富です。自分の体型に合った洋服が容易に見つかります。アプリが無料であり、使い勝手が良いので、インストールすれば買い物が楽です。価格はピンキリで、高価なものからリーズナブルな価格のものまであります。注文から家に届くまで4日くらいです。(最近、変更があったらしく、5日くらいかもしれません)キャンセルも可能ですが、発送処理状態だと、キャンセル不可です。あと古着も扱っていますが、古着は注文した段階でキャンセル不可です。注文する際はお気を付けください。ブランド品の古着が安価で購入出来るのは魅力的ですが。届いてサイズが合わなかった場合などは返品可能です。その際、タグや袋が必要になるので、洋服が届いたら、保管していた方が良いと思います。返品時は発払いなのでご注意ください。
週末は何かしらのセールが行なわれることが多いです。平日のセールよりもお得な買い物が出来る可能性があります。是非チェックしてみてください。

Amazon

リーズナブルな品が多い印象です。買った方のレビューが結構、参考になります。ゾゾタウンに比べると、洋服の検索が少し難しいかもしれません。価格はだいぶ良心的です。ゾゾタウンと同様に無料アプリがあるので、インストールをオススメします。注文から家に届くまで2日くらいです。ものによっては注文の翌日、届けてくれることもあります。Amazonは洋服に特化したものというより、生活全般の品物を扱っているので、今回のテーマでは限定的なものになってしまいます。それでもたまに掘り出し物があったりするので、是非ご参考になればと思います。

ユニクロ

だれもが利用したことがあると思います。最近は、僕が洋服を買う際はユニクロオンラインが多いです。値下げをしている品もありますが、もともとが安価なので、非常にお財布に優しいです。きれいめファッションが好みの方は使いやすいショップだと思います。サイズが非常に豊富で、検索のストレスがありません。やはり無料アプリがあるので、オススメです。注文から家に届くまでがとても早いです。当日、12時までに注文すれば最短で翌日、届きます。ユニクロの洋服は人を選ばないので、僕は良い印象をもっています。是非とも活用して下さい。

いかがだったでしょうか

他にもネットショップはあるのですが、今回はこの三つを挙げさせていただきました。少しでも皆さまのご参考になれば嬉しいです。洋服を買い、おしゃれをすると、外に出たくなりますし、人と会いたくなります。自分の予算の範囲内で楽しめると、気持ちも上がります。ネットショッピングで一番気をつけていただきたいのが、届いたらサイズが合わない、ということだと思います。巻き尺などでご自分の体型を把握することも必要かと思います。ネットショッピング、上手にお使いくださいね。
人生、一度きりです。思いきり楽しみたいですよね。それでは今回も読んでいただき本当にありがとうございました!(2023年7月1日時点)

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。