fbpx
2019.04.10:フリーペーパーVol.37発刊!

あの日の同情。

ザリガニのセバスチャンと猫のタマちゃんの女子トーク。

ザリガニはずっと水槽の中にいますけど、一体何を考えながら過ごしているのでしょうかね。

02

よく喋るザリガニですね。

その話を、昼寝していたサスケくんは聞いてしまいました。サスケくんは心優しい猫なので、この小さなザリガニを可哀想に思い…。

04

よりにもよって、草原に逃がしてしまうのでした。水辺に逃がしても、ザリガニは自然の生態系を崩してしまうので、やってはいけないことですが。

セバスチャンはジョウくんに見つけてもらい、事なきを得ましたが、サスケくんは自分のおせっかいの事もですが、ザリガニという生き物の身の上を考えると涙が止まらないのでした。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。