fbpx
2024/7/10:フリーペーパーvol.100発刊!

ネットで見れる映画3部作、日米のおなじみのキャラクター

家の中の娯楽といえば映画

今日は私が見た映画のご紹介をさせていただきます。家の中で簡単に楽しい気持ちにさせてくれる映画のご紹介です。気持ちが沈んだ時や、ストレス解消や何もする事が無い時、映画を見て過ごしませんか? たった数時間で楽しい気持ちになるかも。見ると気持ちが切り替えられるかも。肝心なところはネタばれはしないので安心してください。

キングコング、髑髏島の巨人

有名な作品なのでご覧になった人も多いと思います。実際私の周りにも面白かったと好評の映画です。一度映画を見た人ももう一度ご覧になりませんか。このシリーズは三部作作られてます。初めて一部のキングコングを見た人は驚いたと思います。特に慣れ親しんだ日本のキャラクターが登場した時、テンションが上がりました。それは二部、続編を匂わせるラストになっているからです。本作は、ハリケーンに覆われた髑髏島が舞台です。最初、人間側はキングコングを倒そうとしてました。しかし、ハリケーンに阻まれた髑髏島で、人間には抗えないキングコングの宿敵がいる事を知ります。キングコングと人間とキングコングの敵対する敵とのバトルです。そして、ハリケーンに囲まれた髑髏島からの脱出。どうなるんでしょう。

ゴジラ キング オブ モンスターズ

二部作はキングコングではなく、ハリウッドのゴジラになります。昔のハリウッドのゴジラを初めて作られた時の印象が強かったので期待できなかったんです。実際見てみると、その感想ががらりと変わりました。歴代の日本の怪獣たちが登場し、ハリウッドスタッフのゴジラ愛がわかります。流石ゴジラ、暴れまくります。その他の歴代の怪獣、暴れまくります。見ていて気持ち良いです。スッキリします。私はシンゴジラよりこっちの映画の方が好きです。これぞゴジラという感じです。日本か、ハリウッド映画のゴジラが好きか雑談のネタにでもして下さい。大作で、見てる人も多いシリーズです。ゴジラ映画の面白い作品の中の1つです。ゴジラは国民的キャラクターなので、一生の話のネタの引き出しになりますよ。

ゴジラvsコング

三部作最後の映画です。ネットフリックスで配信してた時(今は髑髏島の1部は配信されてますが2部3部はされてません。配信が始まったり終わったりするので、またそのうちネットフリックスでも見れると思います)のサムネでは、ゴジラvsコングなんですが映画を再生するとコングvsゴジラになってました。日本はゴジラの生まれた国、気を使われたんでしょうね。シンゴジラも大ヒットしましたからね。一部の主役のキングコング、二部の主役ゴジラ、三部はその二体の激突です。二体の激突は思ったよりも尺が短かったです。キングコングは人間と心を通わせていました。ゴジラは完全に暴れまわる怪獣としてのキャラクターでした。キングコングと人間の比率が多かったです。作ったのがアメリカなのでキングコング主体になった映画だったんでしょうね。

まとめ

一部ではキングコングが主役、二部ではゴジラが主役、三部ではキングコングとゴジラが主役でした。夢の戦い、キングコングとゴジラ、長い年数が掛かりました。白黒映画の時代や白黒テレビの時代、私が生まれた40年前では夢の競演でした。当時、テレビでゴジラがやる度、キングコングと戦わないのかなと思ってました。長い月日が掛かるのかなと思ってました。大人の色々な事情が解決しないといけないんだろうなと子供ならが思ってました。半世紀近く掛かりましたが遂に念願の夢の対決が見れて嬉しかったです。私は日本ではシンゴジラの方が人気が高いように感じます。私は過去に2回見てます。キングコングvsゴジラの映画なら、私はシンゴジラを推したいです。今の日本らしい映画ですね。シンゴジラの続編、待ち遠しいです。シンゴジラも今はネットフリックスでは配信が終わってます。アマゾンプライムビデオで見る事ができます。プライム会員特典で一部から三部まで見れます。シンゴジラもアマゾンプライムビデオで見れます。

皆さんも歴史の長い怪獣映画をご覧になりませんか。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。