fbpx
2024/7/10:フリーペーパーvol.100発刊!

大人たちを虜にした『東リベ』 再び旋風を巻き起こす!

『東京リベンジャーズ2』公開決定

原作・和久井健の人気漫画『東京リベンジャーズ』は、2022年7月時点で累計発行部数は6500万部を突破している。さらに、2022年4月時点で公式ツイッターは100万フォロワーに到達しており、たくさんの人から絶大な支持を得ている。

『週間少年マガジン』(講談社)にて2017年13号から連載中。第44回講談社漫画賞少年部門受賞し、2021年からは『東京リベンジャーズ』のタイトルで、テレビアニメ化・実写映画化・舞台化まで行われた。

大人気漫画『東京リベンジャーズ』の実写映画の第1弾が昨年8月に公開されると、多くの人から大好評だった。そんな人気を博した映画の続編となる第2弾『東京リベンジャーズ2』が2023年に公開されることが決定した。

 

『東京リベンジャーズ』のストーリー

人生どん底の27歳のダメフリーター・花垣武道(タケミチ)。テレビのニュースで中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。

翌日、駅のホームから転落したタケミチは、12年前の中学時代にタイムリープしていた。恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、最悪だった中学生活を変えるため、人生のリベンジを開始したタケミチは、ヒナタの弟・ナオトからヒナタを救う唯一の方法を教えられ、過酷なミッションに挑んでいく。

なぜ『東リベ』は絶大な人気があるのか?

今まであったヤンキー漫画の世界観と違う世界観で描かれている『東京リベンジャーズ』。これまであったタイムリープ漫画とヤンキー漫画の要素に加えてサイエンス・フィクションSF漫画・格闘漫画・アクション漫画の要素の作風が合わさったサスペンス作品になっている。新たな分野の漫画に多くの人々の心を魅了している。

さらに『リベンジャーズ』は作風以外にも、人気の理由が隠されている。

まずは、綿密に作り込まれたストーリーである。みんな、人間は生きている内にやり直したい過去があると思う。「やり直したい過去」や「過去の過ち」を必死に精算するタケミチ。そんな姿が、「子供」ではなく「大人」たちに共感されているだろう。『大人だからこそ分かる』、そんな深い部分にまで物語を落とし込んでいる点が面白さの秘訣なのかも知れない。

次に、キャラクターたちの人間性である。主人公『タケミチ』は、仲間を想い、色んな物を見てきた大人より断然人間として出来上がっている。“大切なもの”の為に前を向き続ける『タケミチ』。それを支える「仲間」たち。そして、そんな主人公に負けじと前に走り続ける主力メンバー。ヤンキー漫画なのに女性層を取り込んでいるのは、多くのキャラクターの人としての魅力に惹きつけられるからではないかと思う。

過去を変える度に未来が変わり、戻ってみないとどう変わっているのか分からない。先の読めないストーリー展開と、キャラクターの人間性や儚く散っていくかけがえのない親友。そんなストーリーやキャラクターの人間性に、子ども以外にも多くの『大人』たちが共感している。この全てが人気の理由なのかもしれない。

新たな『東京リベンジャーズ』の幕開け

『東京リベンジャーズ』は漫画やアニメをはじめ、映画でも多くの人々から大好評と支持されている人気の作品である。

そんな大人気アニメ『東京リベンジャーズ 第2期』が新たに2023年1月7日から放送されている。また、映画では『東京リベンジャーズ2』の公開が決まっているが、果たしてどんな仕上がりになっているのかとても楽しみである。

2023年期待の作品『東京リベンジャーズ2』で、再び日本中に『東リベ』旋風を巻き起こせるのだろうか。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。