fbpx
2022/010/10:フリーペーパーvol.79発刊!

川崎ブレイブサンダース 対 YouTuber選抜

夢のビッグマッチが決定!

チャンネル登録者数日本トップ2のはじめしゃちょー率いる『YouTuber軍団』対『川崎ブレイブサンダース』とのスペシャルマッチが2022年8月30日、川崎市とどろきアリーナにて開催される。

YouTuberマネジメント事務所『UUUM』とプロバスケットチーム『川崎ブレイブサンダース』は、2021年3月に新たなコンテンツ価値の共創を目的としたパートナーシップを締結し、YouTube動画の共同制作や、はじめしゃちょーをホームゲームへのゲスト出演などの取り組みを実施していた。

今回のイベントは、はじめしゃちょーによる「プロバスケの会場で、プロバスケクラブと本気の試合をしてみたい」という発案からオフシーズンの目玉企画として検討を重ね、今回プロチームとの試合が開催の実現に至った。

勢いを止められるのか

川崎ブレイブサンダースは、「B.LEAGUE」所属のプロバスケットボールクラブで、1950年のクラブ創設以降70年以上にわたり神奈川県川崎市をホームタウンとして活動している。

昨シーズンは、7割を超える勝率を記録するなど安定感のある強さを誇っている。2021年、2022年と2年連続で「天皇杯」クラブ史上初・5回目の優勝となる連覇を達成した。

クラブのキャプテンを務める藤井祐眞選手は2年連続のリーグ個人賞3冠を受賞。2021年11月に行われた2023年W杯予選では日本代表にも選出され、2022年の天皇杯ではMVPを受賞するなど、川崎ブレイブサンダースの中心選手である。

さらに、日本代表経験のある篠山 竜青選手、2018年に日本に帰化したニック・ファジーカス選手をはじめ数多く在籍している。

勢いに乗っている『川崎ブレイブサンダース』を止めることができるのか。

『YouTuber軍団』の実力は?

企画の発案者でチームのキャプテンを務める『はじめしゃちょー』は昨年自身のチャンネルで、「3Pシュートを10000回練習したらどれくらい上手くなるの?」と3Pシュートの練習に取り組み、忙しい合間を縫って無事1万回達成。

カンタも動画を通して常にバスケ好きを発信し、度々バスケを通した企画をアップしている。

ともやんは、YouTube界随一の呼び声が高い。さらに、高校時代には全国ベスト8の成績を残した経験があるほどのプレイヤーで、今回のチームにおいてはエース的役割が期待されるだろう。

サワヤンチャンネルの兄のサワは、大学バスケを席巻した大スターで将来を有望視されていた。だが突如バスケ界から姿を消し、大学バスケのファンがYouTube上で、

「かつて大学バスケのスターが台パンをしていてびっくりした」

とコメントを残したエピソードはファンの間では有名な話らしい。また、弟のヤンもバスケをしており、2人とも190cmを超える高身長である。

そして若者から絶大な人気のコムドットからは、ゆうたとゆうまが選出。コムドットのメンバー5人全員がバスケ部出身だが、特段この2人の実力は突出している。ゆうたは過去にプロのトライアルを受けるほどの実力があり、その腕前は今も健在。ゆうまも強靭なフィジカルを活かし、ぶつかり合いの激しいゴール付近で勝負強さを発揮する。

外からのシュートが得意な選手が多いため、積極的にミドルシュートやスリーポイントシュートを打っていく作戦で挑むだろう。

多くの期待を胸に

「YouTuber軍団」は、全体的に身長は小さいが技がある。その中には大学バスケを席巻した大きいサワヤンや、高校時代に全国ベスト8の成績を残したともやんがいる。

しかし、「YouTuber軍団」は人数が少ないため総力戦になるだろう。少人数で、プロを相手にどこまでやれるか気になるところである。さらに、イベントを通して、インフルエンサーの頑張ってる姿を多くのひとに観てほしいし、この試合のように新たなエンタメの良さを切り開いていってほしい。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。