fbpx
2022/05/10:フリーペーパーvol.74発刊!

私の経験に基づいた彼女と長続きさせる方法

彼女と長続きさせる方法

皆さんは、彼女を怒らせて破局となったことはありませんか?

女性が怒る時は、何も言わずに帰ってしまうことが多く、「俺の何が悪いのだろう…」と困惑してしまい、終いには破局となって辛い思いとなります。

それで今回、「私の経験に基づいた彼女と長続きさせる方法」をご紹介したいと思います。この記事を読むことで、相手が喜ぶ幸せなひとときとなります。

長続きをさせるのはかなり難しいの?

彼女と長続きさせるには、「何を求めているのか」を悟らないといけません。それと、上手な交流です。

相手は、何を求めているのかをなかなか口に出しませんよね。だからと言って、しつこく聞くのは相手をウザくさせます。

なので、相手の「心」を読まないといけません。

相手の心

人の心は、テレパシーを扱える超人でない限り、直接読むことは不可能です。

では、どうするかと言うと、的確な方法ではないですが、相手の表情やしぐさ、声のトーンなどの「雰囲気」を把握する事です。

人は、時間単位で心変わるものであり、「何を欲しているか」を把握するのはとても難しいです。たとえ、癒やしを欲しがっている人でも、刺激が欲しい時があります。

相手が喜んでいるのか怒っているのかは、表情だけではわかりません。相手が笑っていても、実は怒っているということが、多いです。

ということで、相手を幸せにさせるには、会うたびに雰囲気を確認するという、相当な努力が必要となります。完璧ではない方法ですが、これしかないと思います。

交流

相手にとって一番重要なのが、「交流」です。これが相手を怒らす一番の原因となります。

この交流によって、長続きするかしないかが決まります。

会話

女性は、嫌な空気となる「沈黙」を嫌います。

自身はもう、相手の言うことを聞くだけの「子供」ではありませんので、たとえ疲れていても空元気を出し、お互いの心を通じさせながら、相手にとって楽しくなる自然な話を自身からしましょう。

私にできた初の彼女とのデートの時、私がほとんど喋らなかったのが原因で、彼女は突然、家に帰ってしまい、そのまま別れることとなりました。

会話がうまくない方は、参考書で勉強して実践したり、会話教室に通ったりするのが良いです。

自身の嫌な気分は、相手に伝わりやすいので、楽しく!

相手との距離

相手との距離はとても大事です。会話が無いと重い空気を作り、逆に長時間の交流はウザい感じを与えます。

では、どうするかと言うと、相手の雰囲気を観察しながら、会話量を調整します。

同棲しているときは、仕事へと行って早く帰宅し、休みにいろいろ家事をするのがベストです。

休みの時に、部屋でゴロゴロしていると家事がしにくく、相手にとって嫌な存在となります。逆に、遅く帰ると相手が寂しがったり家事がきつかったりします。

帰宅時と休日には、たとえ疲れていても家事をしましょう。

口ゲンカ

口ゲンカは、お互いを崩壊させる危険なものです。

「たかがケンカ」と思われがちですが、かなり小さなことでも別れとなる危険なものとなります。

話の中で、ほんの少しでも「気が立っているな」と感じたら、すぐに話を降りましょう。

約束

約束ごとは、相手にとってとても大事なものとなります。たとえ、軽く喋っていても、自身が言った約束は必ず守りましょう。もちろん、相手が言った約束も守ります。

確実にできないことは、約束しないようにしましょう。可能かどうか、前もって確認をし、それから約束をしましょう。

自身が嫌な存在

自身が嫌な存在となると、かなり厳しいです。

理由として、無口、体臭、口臭、いびき、見すぼらしい格好、嫌な趣味、無頓着などいろいろあります。

相手の様子を見ながら、嫌な存在の原因を1つずつ改善させていきましょう。

体臭

体臭は、相手にとって嫌な存在となります。毎日、風呂に入り、上がったあとに体全体にボディクリームを塗りましょう。脇には香水を少量かけます。

口臭

相手にとって、口臭は嫌なものです。

ご飯を食べたあとに、必ず歯磨きとベロを歯磨き粉と歯ブラシを使って掃除し、口臭予防液で口内を洗浄します。

体毛

髭や脇、鼻、耳などの体毛は、相手にとって嫌な存在となります。朝、起きるときに、体毛の処理をしましょう。

いびき

いびきは、相手にとってかなりわずらわしいものです。

いびきをかくときは、口にテープを2枚貼ったりと、いびきをかかない努力をしましょう。

趣味や欲望を捨てる

ゲームやおもちゃ、収集、ギャンブル、お酒、タバコなど趣味があると、彼女よりもそちらへ意識が行ってしまいます。

そうなると、最悪、絆が途切れて破局への道となりかねません。

自身の欲しい物や趣味は相手にとって、「あんなの集めて、バカじゃないの!」と思われがちとなる、煩わしいものとなるので、仲を悪くさせる要因となります。

自身の欲しいものや趣味を捨て、捨てた分、「相手を幸せにさせる」ことだけを生きがいにしましょう。

家事

家事はかなりの労力を使います。

自身が仕事をしているからと言って、家事すべてを妻に任せるのは、相手に相当の負担を負わせることとなります。

2人で役割分担を決め、必ず与えられた手伝いをしましょう。

例え、仕事で疲れていても必ず実行し、「今からやろう!」など口に出さなく黙ったまま行い、相手の調子が悪いときは、何も言わずに変わってあげましょう。

もし、相手の邪魔になるときや、「今はやらなくていいよ」と言われたときは、少し経ってからやるようにします。

頼まれごと

相手からの頼まれ事は、確実に実行しないと行けません。

買い物を頼まれるときは、相手が頼んだものをしっかり買えるよう、事前に、メーカー名、商品名、価格、大きさ、量など詳しく聞いておきましょう。

相手が頼んだ商品をきちんと購入できるよう、「LINE」などの「SNS」で頼まれた商品をを共有し、相手からの着信に気づくよう、必ずバイブレーションをONしにて着信音を大きくしましょう。スマートフォンを持っていないときは、購入しましょう。

少しでも自信が無いときや、商品が無いときは、購入予定の商品をカメラで撮影し、SNSに載せて相手と確認するようにしましょう。代替えの商品を購入するときや価格が違うときもそうです。

まとめ

相手と長続きさせる方法として、交流、清潔、仕事、家事をすることです。

自身にさせたいこと、体調不良、求めているものなどを察知し、すぐ実行に移しましょう。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。