fbpx
2020/06/10:フリーペーパーvol.51発刊!

転売屋が買い占めるスイッチ、欲しい人が買えない状況に!

外出自粛でゲームをする人が多くなったこと

人気ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が品切れするお店が続出しています。転売屋が多く買い占め、ネットなどで通常の倍以上の値段で売りつけています。新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす人も増えたことと、「あつまれ どうぶつの森」が爆発的な人気で売り上げており、スイッチを買いたくても手に入らない人が増えています。

僕がスイッチを初めて買ったとき

ニンテンドースイッチが最初に発売された時と同じような状況で、多くのお店で品切れが続出しています。僕が初めてスイッチを買った時は、行きつけのゲーム専門店に抽選予約しないと買えないぐらいで、それに当選してやっと買えました。「当選おめでとうございますー!」と、そこそこ周りに響く大きな声で店員さんから言われたのを思い出しますね(笑)

去年ぐらいからどこの店舗でも在庫は多くありましたし、さらには携帯専用の「ニンテンドースイッチライト」も発売されました。これからは「本体の在庫切れ」ということは解消され、誰でも買えるものだと思っていました。

在庫切れが続出

新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が出たこと、そしてもう1つは人気ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」が発売されたことで、またニンテンドースイッチが爆発的に売れています。

店舗や地域によって異なるかもしれませんが、プレイステーション4は多く在庫が置いてあります。でもニンテンドースイッチだけがどこにも置いてない!!「売り切れ」「入荷待ち」だらけの状況です。たまに1個、2個と中古で見かけることもありますが、次の日には売れて無くなっています。

人気であるもう1つの理由は「あつまれ どうぶつの森」が3月20日に発売されたこと。発売2週目には約260万本という販売数を記録しています。
コロナウイルスによる影響で外出自粛する人が増えてゲームをする人も多くなったこと、そして「あつまれ どうぶつの森」が爆発的人気で発売されたことが重なったため、本体もソフトも在庫切れするお店が続出しています。

悪質な転売屋

ニンテンドースイッチの品切れ状態が続くのは、悪質な転売屋が買い占めて高額でネットなどで売りつけていることです。通常は29,980円+(税)でスイッチライトは19,980円+(税)です。
コロナウイルスによる影響で、中国の工場がスイッチの生産活動が一時停止で遅れているために輸入もストップしている状態が続いているため、スイッチを販売したくてもできない状態です。

店頭での品切れ不足を狙ったのか、ネットショップでは転売屋が3万円〜4万円、高額で6万円〜7万円という値段でスイッチを売りに出しはじめました。

マスク不足で転売していたのが収まったかと思いきや、今度は人気ゲーム機の転売行為。本当に許せなくて、マスクの時のように禁止にできないものかと思います。

子供から大人と大人気なニンテンドースイッチ。テレヒで接続すればパーティーゲームもできるソフトも豊富です。自粛で家にいることが多くなるかもしれないこの時期、外に出かけるのも控えることも多いでしょう。「あつまれ どうぶつの森」や他のソフトも楽しめるように、そして家族みんなでパーティーゲームで盛り上がって、笑顔でコロナの暗いニュースや話題を少しでも離れる日も多くなればと思います。

抽選販売で買えるお店もたくさんあります。欲しくても、転売屋からは絶対買わないようにしてください!

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。